【2018年】ブラック企業大賞・ノミネートが発表。大賞は三菱電機。リストに財務省やジャパンビジネスラボなど

チェックリスト

2012年から毎年公開されているブラック企業大賞だが、今年(2018年)もノミネート企業が公開されている…。

まさに…日本一入社してはいけない会社といっても過言ではないだろう。

1つ会社とは言い難い名前もあるが…今回ノミネートされたのは、以下の9社だ!

ノミネート企業リスト一覧

今年の大賞は、三菱電機株式会社。ノミネートされた理由については、動画にて()内の時間に飛ぶと詳しく聴くことができるので参考にしてほしい。

  • 株式会社ジャパンビジネスラボ(19:30〜
  • 財務省(21:20〜
  • 三菱電機株式会社(22:47〜
  • 株式会社⽇⽴製作所・株式会社⽇⽴プラントサービス(24:25〜
  • 株式会社ジャパンビバレッジ東京(26:10〜
  • 野村不動産株式会社(27:25〜
  • スルガ銀⾏株式会社(28:40〜
  • ゴンチャロフ製菓株式会社(30:00〜
  • 株式会社モンテローザ(31:00〜

なお、本大賞がブラックだと見極める指標は、以下の通りだ。

  • 長時間労働
  • セクハラ・パワハラ
  • いじめ
  • 長時間過密労働
  • 低賃金
  • コンプライアンス違反
  • 育休・産休などの制度の不備
  • 労組への敵対度
  • 派遣差別
  • 派遣依存度
  • 残業代未払い(求人票でウソ)

※ただし多くのブラック企業が上記の問題を複合的に持っているので、判断する際も総合的に判断するという。

ブラック企業に入ると人生は潰されてしまう。これ以上被害者を増やさないためにも、是非周りの仲間にシェアしていこう。