「年収500万は勝ち組」は本当か?24歳でたどり着いた人の感想がこちら。なお平均は250万円~310万円。

安定しないサラリーマン

年収500万。日本人の年収分布から比較すると、かなり少ない人種に入るので一見勝ち組に見えるが…その手取り年収は391万円。

実際の所、生活はどうなのだろうか?

24歳で年収500万円の人の感想がこちら。

全然足りない。死にそう。

全然足りない、死にそう。
ちなみに2年目。
一人暮らし。
酒もタバコもパチンコもしない。
職種は営業。
残業は100時間余裕でしてるけど、残業代はなし
なぜか貯まらん。
普通に転職するか迷う。

この声にネット上では、

  • 都内なら1500万ないとマジできついぞ。
  • ブラックじゃねぇーかw
  • 命削ってる感がすごい

などの声が集まっている。

ちなみに、現在の日本における24歳の平均年収はこんな感じ(厚労省)。

  • 24歳の年収中央値:240万円~290万円
  • 24歳の平均年収:250万円~310万円

年収500万円は勝ち組…?

勝ち組は負け組か?という基準は人によって違うので一概には言えないが、個人的にいうと、今回の人は間違いなく負け組だ。

なぜなら自由が全くないから。

社員の残業時間は、2019年4月から45時間/月までと規制されている。…月に100時間残業は完全にアウトだ。年収500万以上は確かに少ない。30代でも年収500万円以上は現状6.2%しかいない世の中だ。

だが、ブラック企業に勤めながら年収500万円なら、僕はホワイト企業に勤めて年収350万円・定時帰宅を全力で選択する。

皆さんはどうだろう?

勝ち組-格差社会

勝ち組、負け組の定義って何なの?と聞かれれば、それはお金でも有名人でもなく「自由かどうか」である。

2019年2月20日