Amazonプライムビデオのレンタル料金について。有料との違いや見分け方〜安く見るコツを解説

シネマ-映画-動画

Amazonプライムビデオには、下記のような3つの作品・種類があります。

  • 見放題作品
  • レンタル作品
  • 購入作品

のように画像・タイトルに「prime」とあるもの=見放題作品で、それ以外はレンタル・購入する必要がある作品と思っておけばOK。

プライムビデオのレンタルと見放題の違い見放題作品は、有料のプライム会員(月500円)になることで全て視聴できますが、レンタル・購入作品は会員であろうと別途にお金がかかります。

見放題ではないので要注意。
【公式】レンタル作品一覧

今回は、このレンタル作品における料金の目安安く見るポイントを解説していきます。

レンタル作品・料金の目安

料金は、TSUTAYAやGEOと同じように新作・旧作で変わります。また、画質や作品の注目度でも差があるので要注意。

目安は下記の通りです。

(税抜) 標準画質(SD)〜高画質(HD)
映画作品 500円〜800円
ドラマ・アニメの1話 100円〜200円

対象になるのは主に、最新の映画ドラマ・アニメの最新話ですね。

なるべく安く見る3つの手順

では、安く見る方法を解説していきます。

1.セール中のレンタル作品を見よう

Amazonプライムビデオ-セール作品レンタルにもセールが存在します。下記のページでセール中の作品一覧が見られるので、ブックマークしておくと良いでしょう。

プライムビデオ・セール対象作品

2.他社サービスを使って無料で見よう

u-next

他社の見放題サービスを使うと、無料で見られることもあります。

例えば、プライムビデオでアニメ26話をレンタルすると2,600円〜5,000円近くかかるわけですが、下記のようなサービスで見放題になっている可能性は高く、無料期間を使えばタダで見ることができます。

  • U-NEXT(14万本以上が見放題:30日無料体験あり)
  • Hulu(6万本以上が見放題:2週間の無料体験あり)

とはいえ、プライム会員も3万タイトルは見放題なので、無料体験期間で色々試すのがおすすめです。ラインナップがイマイチなら、いずれもキャンセルしましょう。

無料期間中にキャンセルすれば、お金は一切かかりません。

3.ギフト券にチャージして支払いに適用しよう

Amazon-ギフト券-2,5%ポイントバックレンタルの支払いにも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)はお金をチャージしておくだけで最大2.5%のポイントが返ってきます。

例えば、10万円チャージすると2,500円が無料でもらえるわけです。15円〜好きな金額でチャージできるので、Amazonアカウントを持っている人は、ここにお金を入れて払うようにしましょう。
Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入する

Amazonギフト券にチャージする