【実体験】コールセンターが楽すぎるってのは本当か。経験者として感想・メリット・向いている人など7つのポイントを解説

コールセンター
コールセンターめっちゃ楽って聞いたけど、本当なのかな。実際の所どうなんだろう?みんな言ってることバラバラだし、不安なんだよな…

経験者として、上記の様な疑問に答えます。

本記事の内容▼

  • コールセンターが楽な理由
  • 向いている人はこんな人
  • 選ぶ際のポイント
これを書いている僕は、大学時代に派遣社員としてコールセンターを2年ほど経験しています。

派遣ではありましたが、実務自体は正社員の方と変わらなかったですね。結論からいうと、コールセンターはコツさえ掴めば普通に楽です。

学生時代は居酒屋・倉庫・コールセンターでアルバイトをしましたが、間違いなくコールセンターが1番楽でした。

コールセンターがめっちゃ楽な理由・メリット

ガッツポーズ-男性
なぜ楽だったのか?これは人によって様々だと思いますが、僕の実体験から言うと、電話の対応だけで仕事が終わる。かつ待ってる時間に隣の人と喋ってても時給が発生するからです。

例えば、事務職につくと電話の対応だけでなく、書類整理から細かい計算など色んな仕事を任されます。営業ならこれに外回りがつくし、会議の時間もつきますね。

一方、コールセンターは電話の対応が終わると、その履歴をPCに残して終わりです…。マジで。僕はインターネット回線(Wi◯AX)のトラブル対応についていましたが、もうめちゃめちゃ楽でしたよ。ついでにいうと、普通にやりがいもあって楽しかったです。

こういった人は絶対向いている!

シンプルですが「困っている人を助けるのが好きな人」は絶対コールセンターに向いてます。当然ですが、電話をかけてくる人は100%何かで困っています。で、解決してあげると80%以上の確率で「ありがとう!!助かったよ!」と言われるんですよね。これがデカい。モチベーション上がります。

僕の経験だけかもしれませんが、仕事でこんなに「ありがとう。」って言われる仕事、そうないんじゃないかな。

友達がめっちゃ増えやすい

コールセンターは電話がくる時間以外はめっちゃ暇です。なので、両サイドに座ってる人と雑談できるわけですが、コールセンターにくる人=基本コミュ力が高いので話しやすいです。明るい人ばっか、面白い人ばっかでお客の話とか、漫画の話をしてました。

ついでに言うと、インターネットも使い放題でした…。基本余ってる時間は自由に勉強してね、という感じなので、1度覚えてしまえば後は鬼ラクです。

選ぶ際のポイント:問い合わせ対応がおすすめ

コールセンターには問い合わせを受ける「受対応のみ」の仕事と、こちらから電話をかける「発信タイプ」の2つがあります。もちろん楽なのは受対応です。

給料の違いを見れば一目瞭然ですね。時給で言うと…

受対応→1,400〜1,700円
こちらから発信→2,000円〜
ほどの差があります。

受対応の方が求人も圧倒的に多いので、コールセンター=問い合わせ対応という認識でほぼOKです。

あと、当然ですが深夜は電話自体が少ないので暇だし楽です。

面倒な客は本当にいるのか?

これはいない、と言えば嘘になります。ですが、大体1,000人以上も接客して本当にこいつヤバイな。と思ったのは1人だけでしたね。まぁ派遣だったので、上の人がすぐに処理してくれましたが。それ以上にありがとうと言われるのが嬉しすぎました。

電話のジャンルは好きなもの・興味のあるものを選ぼう

コールセンターと言っても、クレジットカードの問い合わせから資格講座など内容は色々あります。好きなものを選ぶようにしましょう。

始めの研修期間は、しばらく勉強期間になります。不安になる人もいますが、いきなり電話に出るようなことは100%ないので安心を。また、始めから常に見守ってくれる人が隣に着きます。対応が分からなかったら「詳しい担当の者に変わりますね」で終わるので、その後に対応方法を教えてもらえばOK。

好きなジャンル・興味のあるジャンルだと面白いし、すぐに理解できるので対応も上手くなりやすいです。給料よりそちら優先で選ぶのがおすすめですね。

まとめ:求人が多いサイトを使うべし

あと言い忘れましたが、PCで文字入力ができない人はやめておきましょう。100%使うので出来ないと厳しいです。

求人が多いサイトを使うのも重要で、バイトならタウンワーク。派遣なら、リクナビ派遣。正社員ならリクナビNEXTあたりがおすすめですね。

コールセンターは慣れてしまえばめっちゃ楽ですよ。アルバイトだけでなく、派遣や正社員を目指す人の参考になれば幸いですね。