【節約術】無駄に買わない暮らしで、しっかり貯金するための5つのルールを解説

無駄使いやめて貯金する

スーパーやデパートで、ついつい無駄遣いしてしまうことはないでしょうか。誰でも経験があると思いますが、これをやめないと「お金に余裕のある生活」は遠のくばかりです!

そこで、下記の5つのルールを生活に取り入れてみてください。僕自身も実践していますが、かなり無駄遣いを減らすことが出来ているので、これから貯金計画がある方は是非、参考にしてください^^

1.まず冷蔵庫にあるものを把握しよう

冷蔵庫をチェック
冷蔵庫に今、何が残っているか…常に把握できているでしょうか?

把握せずに買い物へ行くと、牛乳や野菜など、賞味期限が短いものが被ったり不要なものをつい買ってしまう原因になります。

無駄な買い物をしないために「今、何が残っていて何を買う必要があるのか?」これだけ意識しましょう。

2.ショッピングリストを作ろう

買い物リスト
そのために、スマホでも何でも良いので買い物リストを作る習慣をつけるのがおすすめです。

残り物を把握した上で必要なものだけを買うようにすれば、節約が捗ります♪

3.Amazonを激安スーパーのように使おう

amazon-ヤスイイネ!
ネット環境があるなら、Amazonのネットスーパーはおすすめです。

ヤスイイネ」のページでは、常にタイムセール・クーポン配布がされているので、物によっては激安スーパー並みの商品があるのです。持ち帰るのが大変な重い食料品だけここで買ってしまうのも◎。

必要なものを定期的に「まとめ買い」しておけば、買い物の頻度減らして無駄な浪費を減らすことが出来ます。定期オトク便で買うと最大10%OFFでいつでも買うことが出来るので、気になる人は要チェック!

4.可能な食品は、なるべく冷凍しよう

食品を冷凍
野菜や肉など、冷凍できるものはなるべく冷凍してしまいましょう。

野菜は細かく刻んでおけば、いつでもサッと使うことができて便利です。冷蔵庫の奥に眠らせて腐らせる前に冷凍庫に保存してしまうのです。

5.何より貯金を楽しもう(ご褒美を設定しよう)

食品を冷凍
そして一番大切なのが、貯金を楽しむこと。

浪費の原因って実はストレスだったりします。節約のしすぎでストレスを貯めては元も子もありません。一番大切なのは、貯金を楽しむことです。そして、そのためにすべきは自分へのご褒美です。

例えば、買い物の度に「1つだけ」は、自分の好きなデザートを買ったり、目標の貯金額に達したら何に使うか?をよく考えたり、ついでにダイエットをして理想の体型を目指したりするのが絶対におすすめですね。貯金は楽しみながらするもの。これが鉄則だと思います。

ではまた。