【比較】会社の口コミ・評判が丸わかりになる、5つのサイトを使ってみたので違いを解説します。

会社の口コミ・評価

会社の新卒採用を受けたり・転職する前に見ておきたいのが口コミです。

実際に働いた人たちの声を聞かずに入社してしまうと、下記のような悲惨なことになりかねません。

  1. 求人票の内容を盛っている会社に入ってしまう(給与・福利厚生など)。
  2. 会社の良い所ばかりを見ていたので、入社してからのギャップが酷く仕事が続かない。
  3. 世間では有名なのに…自分だけが知らない、いわゆるブラック企業に入ってしまう。

そこで、本記事では会社の口コミ・評価が読める5つの便利なサイトとその特徴を紹介します。見る際のポイントも解説するので是非、参考にどうぞ。

1.キャリコネ

キャリコネ

キャリコネのよかった所は、口コミを元にホワイト度やストレス度の低さなどをランキング形式で表示してくれる所でした。

キャリコネ-ホワイト企業
対象企業は60万件以上ということで、業界や地域で絞り込む事ができます。自分のターゲットにしている業界で最もホワイトな企業や残業が少ない会社も見られますね。

年代別の年収や残業の平均時間も見やすい感じです。

google-評価
口コミ文を読むには無料の会員登録が必要ですが、下記のようにSNSアカウントでも登録できるので、気になる人は要チェック。
キャリコネ-ログイン

2.カイシャの評判

カイシャの評判

転職サイトのenが運営している口コミ専用サイトです。全て無料で口コミが見放題。何より良いのは、会員登録が不要な所でしょうか。口コミ数は250万以上。

実際に使ってみましたが、かなり見やすい。似た企業(例えばスタバとタリーズコーヒーなど)の比較特集ページもあるので、これも参考になりそうです。

enが運営していることもあり、デザインがとにかく見やすい。

3.転職会議

転職会議
転職会議は会社の口コミが下記のように綺麗にまとまっているのが良い感じです。

転職会議-口コミカテゴリ
知りたい所だけすぐ読めますね。全ての口コミを見るには無料登録の必要があるものの、GoogleやTwitter・FacebookなどのSNSアカウントでそのまま登録できます。
転職会議-口コミ

4.オープンワーク(元Vorkers)

OpenWork-Vorkers

元々の名前は、Vorkers。目視審査によって内容の薄い・健全性の低い口コミが削除されているため、それなりに参考になる口コミが多いです。

賞与や残業時間の目安など具体的な数字を出してくれるコメントもかなり多い。

ただし、全ての口コミを見るには、無料登録後に自分が働いていた会社の感想を書いたり、転職サービスへ登録する必要があるため、これが面倒な人は要注意。

5.みん就

みん就

実際に面接を受けた人の声や採用試験などの情報が欲しいなら楽天のみん就もおすすめです。

ただし、掲示板のような体制であるため、クオリティの低いコメントがあるのも事実。しかし、そこが良い所でもあります。
また、閲覧できる企業数は3万社前後なので、検索しても目的の企業が表示されない可能性もあるので要注意。

筆者が確認した時点での数字になります(2019年12月)

口コミサイトを見る際のポイント

まず、投稿された口コミ全て鵜呑みにするのは間違いです。理由はたった1つで、かなりの主観が入っていることが多いからですね。口コミの大半は「会社を辞めた人」が書いています。そのため、99%の人がホワイトと認める企業でも不満や不評が書かれているものです。

重要なのは、しっかり数字を見る事。実際の給料や残業時間などですね。また、一個人の文句ではなく、多くの人が同じ感想を言っているか?これもチェックしましょう。

一貫性がある口コミ=その会社で働くほぼ全員が感じていることです。大いに参考にした方がいいですね。