これは分かる。接客業でストレスが溜まる原因は「ほんの一部の基地外」のせい説

クレーマーに対応する男性

これ凄い分かるんですよね。

僕は今、起業してる身なんですが…学生時代のアルバイト〜社会人まで全部で4つほど接客業をしてきました。で、お客さんから「ありがとう」と言われるとやっぱり嬉しいんですよね。

「あぁ、丁寧に接客して良かったわ」ってなるんですよ。これが接客業の醍醐味じゃないですか。相手の人から直接ありがとう、なんて言ってもらえる仕事は、裏方の仕事じゃあ中々ありません。

それでも接客業=ストレスが溜まるという数式が出来てしまう。この原因はそう…

ほんの一部の基地外のせい!

稀に現れるちょっとおかしな客が疲れる原因になったりするんですよね。ほんと、もったいない。

価格が安いサービス業では、客層が悪くなる

この基地外が多い特徴の1つとして「価格が比較的安いサービス業」であることが挙げられます。

シンプルですが、他人に無闇に攻撃してくる人は基本的に

自分に余裕がありません。

これは私生活が満たされているか?ということもそうですが、金銭的な余裕がない、という要因も大きいのです。また、自分自身がサービス業をやっていない可能性も大きいですね。接客の大変さを分かってないんですから。

一方、金銭的に余裕がある人は無闇やたらに他人を攻撃しません。

自分に余裕がなくて他人に攻撃してくる大人には、絶対なりたくありませんねぇ。

ストレスを抱える女性

接客業に疲れたし…もう辞めたい。という方へ、無理にストレスを溜めず「人と関わらない仕事」へ転職すると人生が楽になると言う話。

2018年12月17日