副業をしている人の平均月収は約7万円の模様、平均時間は1日1時間ちょい。

意外と高いな…!!

パーソナルが副業に関する調査を報告してますね。世の中の副業してる人たち、どんくらい儲かってるのよ?というアンケートですが、1082人のビジネスマンに聞いたところ、平均額は6.82万円とのこと。約7万円ですね。副業の平均月収の割合

正社員で副業してる人の割合は、「10人に1人」

気になるデータをピックアップしておきましょう。そもそも正社員の内、どのくらいの割合の人が副業をしてるのか?

約14,000人のアンケートによると、これは10.9%。10人に1人だそう。
正社員で副業してる人の割合

始めたばかりの人が多い

次に気になったのがこちら。リアルタイムで副業をしてる人の内、始めたのは1年以内だよ!と答えた人の割合は41.3%。つまり…いつから副業をしてるのか

継続できる人は約6割って感じですね。

今年は副業元年とも言われるほど、政府も副業を推奨してるので、その影響もデカいかもしれません。

若い人ほど副業に熱心

若い世代ほど給料は少ないので当たり前かもですが、「男女ともに若年層ほど副業に意欲がある」という結果ですね。若い人ほど副業に熱心

副業は平常運転でした方がいい

これからは、あらゆるものがIT化していきます。会社が10年続く割合は3%〜6%ほどしかないので、正直副業すらやってない人はヤバイというのが個人的な意見。

調査ではライターや派遣・アルバイトなどが挙げられてましたが、クラウドワークスとか使えば、普通に在宅で稼ぐこともできます。

FXや投資と違って、プラスになることはあっても、マイナスになることはないので…やるかやらないかの勝負です。後は普通に副業する時間が取れるか。調査では、一週間で副業に使う時間の平均は約10時間でした。つまり1日1時間ちょいですね。

こういった時間が取れるかどうか?これが勝負の分かれ目でしょう。