好きでもない会社に尽くしても、あなたの人生には何も残らない件

ジェットコースター

節約ハック
よくいますよね。

俺が(私が)会社を辞めたら仕事回らなくなるし、会社にも迷惑かかるから辞められない。

会社には世話になってるから、一生恩返ししよう…!みたいな。そんな考えはいらないので今すぐ改めてください。

基本的に、会社は自分を守ってなどくれない

会社に尽くしても基本、何も残りません。せいぜい退職金ぐらいでしょう。

にも関わらず、「会社に入れば安心だ。」「とりあえず生活は安泰だ。」という人は今も多くて、まぁこれは学生たちが上手く大人にコントロールされてしまった結果なんですが…3年勤めようが、10年勤めようが、使われて終わりです。

会社に何とな〜く勤めてるサラリーマンは100%後悔するでしょう。

会社に入るなら会社を利用せよ

僕の知り合いに少し賢いな、と思うサラリーマンがいます。彼が何をしていたのか?それは社外との繋がり。人脈作りです。

営業で色んな社長と出会い、仲良くなって連絡先を交換する→保険業界に転職してバンバン加入してもらう。とまぁ、一見アホっぽいですが、保険の営業ってこれが正攻法だったりします。

外資のプルデンシャル生命とか、このやり方で年収2億越えの人とかいますし。

こういうサラリーマンの生き方は賢いと思います。誰もができることじゃありませんが、大切なのは、

会社に勤めるなら、会社を利用して自分の名前を売るべきです。

会社に勤めて会社の名前を売っても、あなたには何も残りませんよ。