LINEプリペイドカードは1000円で何コイン・何ポイント分なのか?|200円得する方法を解説

line

LINEアプリでスタンプや絵文字を購入するには、LINEコインという専用通貨が必要です

LINEコイン

このコインをコンビニや家電量販店に売っているLINEプリペイドカードでチャージしたい人は多いかと。こちらですね。

LINEプリペイドカード-1000円
LINEプリペイドカードのコード

ただ、この1,000円のプリペイドカードを買うと何コイン分になり、どのくらいのスタンプが買えるのか?

結論から言うと、1,000円のプリペイドカードは約400コイン分になり、4〜8個のLINEスタンプと交換できます。

しかし、問題はここから。このプリペイドカードでLINEスタンプを買うと約200円損するので気をつけてください。理由と避ける方法を解説します。

LINEプリペイドカードで買うスタンプは、値段が高い

まずLINEプリペイドカードを買っても、LINEコインはチャージできません。このカードでチャージするのはLINEクレジットという専用通貨です。

裏面にある12桁のコードをLINEストアの専用ページに入力することで、LINEストアの買い物に使えます。

LINEのプリペイドカードからPINコードを入力 LINE-スタンプを購入してダウンロードする

アプリと同じようにスタンプを買い、自分のLINEに送れるので使ってる人は多いかと。実際の使い方は、「LINEプリペイドカードでスタンプを購入する方法」で解説してますが、要注意。

このLINEストアのスタンプは、アプリで買うより高いのです。どのくらい高いのか?

例えば、こちらのスタンプはLINEストアの購入画面で価格は250円です。

1,000円のプリペイドカードなら、同じようなスタンプが4つ交換できますが、

LINEアプリの「チャージ」は、1つ多く交換できる

全く同じスタンプをLINEアプリ内で買うと100コインで買えます

この100コインとは、いくらでチャージ出来るのか?結論から言うと、約200円です。

下記のように設定の「コイン」→「チャージ」を選ぶと買え、
LINEコインのチャージ方法500コインを980円で買えるからですLINEコインのチャージ-1000円

なので、基本はチャージで買った方がお得。しかし、支払い方法が分からない人は多いかと。

チャージは、iTunesカード・Google Playカードの購入で可能

このチャージは、App内課金という、いわゆる「アプリへの課金」で購入できるため、

iPhoneなら「iTunesカード」

Androidなら「Google Playカード」を買うと出来ます。

各コンビニや家電量販店に売っており、これらのカードに記載されたコードを下記の公式ページに入力することでApp内課金ができるので、
iTunesカードのコードを入力する
Google Playカードのコードを入力する

なるべく、こちらを買うのがおすすめです。

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。