楽天ポイントを賢く貯める23の方法を解説|ちょっとした裏ワザな貯め方も

楽天ポイントの貯め方

最近、身近のあらゆるサービスを楽天に切り替えており、楽天ポイントの獲得合計が1年で94,000ほどになりました。楽天ポイントの実績

それなりに多い方かと思うので、本記事では楽天ポイントを効率よく貯める23の方法を解説します。

下記の5項目に分けて解説するので、必要な所から読んでいただければ幸いです。

はじめに済ませたい3つの支払い設定編
主に楽天カード・楽天銀行・楽天ペイの重要性について解説します。
お店で損せずに貯める編
スーパーやコンビニなどで損せずに貯める方法を解説します。
ネットの買い物で使うべきお得なサイト・アプリ編
毎月0か5のつく日はポイント還元率が上がるなど、知っておくべき情報をまとめてます。
固定費の支払いで貯める編
公共料金の支払いやSuicaへのチャージで貯める方法を解説します。
スキマ時間にコツコツ貯める編
歩いたり、ゲームをして貯める方法を解説します。

はじめに済ませたい3つの支払い設定編

楽天ポイントがもらえる支払い

楽天ポイントを本当にしっかり貯めるなら、はじめにすべき3つの支払い設定があります。

スキマ時間にコツコツ貯める編以外の全ての項目に関わるので、要チェック。

1.楽天カードを持とう(楽天市場で3倍貯まる)

楽天カード生活にかかる支払いは、なるべく楽天カードで払うようにしましょう。なぜなら…

スーパーやショッピングモールなどの支払いでは100円につき1ポイントもらえ、ネットの楽天市場では、100円につき3ポイントもらえるからです(通常は1ポイント)。

年会費は無料。カードの裏面は「楽天ポイントカード」になっており

楽天ポイントカードを見せて貯まる外の店では、ポイントカードを見せてもらえるポイント楽天カードの支払い還元ボーナスでもらえるポイントの2重取りができます。

後ほど解説する楽天ペイに設定すれば、わざわざカードを出す必要もなく、下記のようにスムーズに2種類のポイントがもらえます。

楽天ポイントの実績-二重取り

すき家-800円の支払い例

作る時はキャンペーンページから。初回利用で5,000円分の楽天ポイントがもらえます。

楽天カードを作る(無料)

2.引き落とし口座を楽天銀行に変えよう

楽天銀行

楽天カードや毎月の携帯料金など、定期的にあるお金の引き落とし口座は、楽天銀行(開設無料)にしましょう。

給料の受取や口座振替など、取引する度に自動で1P〜9Pの楽天ポイントが貯まるため、全ての人におすすめです。

また、ネットの楽天市場で買い物をする時に、楽天カードのポイント還元ボーナスとは別に100円につき1ポイントもらえます。

楽天銀行でのポイント獲得

楽天銀行の例

楽天銀行を開設する(無料)

3.楽天ペイを設定しよう

楽天ペイ楽天ペイが使える外の店では、なるべく使いましょう。

銀行やクレジットカードを登録→現金をチャージして使いますが、このチャージを楽天カードですると、その時点でチャージ額200円につき1ポイントもらえます。

また、支払いに使うと楽天カードと同じように100円につき1ポイント貯まるので、自然と貯まります。

楽天ペイ

楽天ペイを設定する

お店で損せずに貯める編|スーパー・コンビニなど

セブンイレブンで楽天ポイントを貯める方法

スーパー・コンビニなどのお店で損せず貯める方法をわかりやすく解説します。

なるべく「ポイントカードの掲示で貯まる店」で買い物をしよう

楽天ポイントが貯まる店

外の店では、なるべく「楽天ポイントカードを見せてポイントが貯まる店」で買い物をしましょう。

貯まる店を楽天ポイントカード加盟店と呼び、こちらの公式ページに一覧で載ってます。
楽天ポイントカード加盟店

ただし、店によって還元率が違うので要注意

ポイントカードの掲示 もらえるポイント
ファミリーマート 200円につき1ポイント
セブン・イレブン × なし
ローソン × なし
マクドナルド 100円につき1ポイント
ミスタードーナッツ 100円につき1ポイント
吉野家 200円につき1ポイント
すき家 200円につき1ポイント
松屋 × なし
東急ストア 200円につき1ポイント

マックや吉野家では、ポイントが多くもらえることも覚えておきましょう。

ポイントカードを見せた後は、「楽天カード」もしくは「楽天ペイ」で支払おう

楽天ペイ

ポイントカードの掲示で貯まる店は、楽天カードや楽天ペイの支払いに対応してます。

下記のように、ポイントカードの掲示とは別に支払い還元ボーナスがもらえ、100円につき1ポイント貯まるので使いましょう。

楽天ポイントの実績-二重取り

レシートを撮影して貯めよう

Rakuten Pasha

また、Rakuten Pashaというアプリから、特定の商品を購入したレシートを写真撮影して送ると楽天ポイントがもらえます。

よくあるアプリと違い、「どこで買った品でも良い」というのが良い所。

使う時は、事前にアプリから「このトクダネをGETする」をタップ

Rakuten_Pasha-レシートで楽天ポイントを貯める

参照:Rakuten Pasha

その後、コンビニやスーパーで対象品を買い、レシートを撮影して送るだけです。

よく買っている商品があれば活用しましょう。

ネットの買い物で使うべきお得なサイト・アプリ編

次に、楽天市場をはじめとするネットの買い物で貯める方法を解説します。下記のキャンペーンは覚えておきましょう。

楽天市場は、毎月5・0のつく日に買おう

0と5がつく日に買うと楽天ポイントが5倍

ネットで買う楽天市場は、毎月5・0のつく日に還元倍率が3倍に上がります。

倍率 もらえるポイント
通常 1倍 100円の支払いにつき1ポイント
5・0のつく日 3倍 100円の支払いにつき3ポイント

5・0のつく日というのは、こちら

5日・10日・15日・20日・25日・30日

ただし、こちらのページから毎回エントリーの必要があるので要注意。ブックマークしておくと楽です。
エントリーページ(公式)

また、楽天カードで支払うと、+2倍増え、下記のようになります。

倍率 もらえるポイント
通常 1倍 100円の支払いにつき1ポイント
5・0のつく日 3倍 100円の支払いにつき3ポイント
5・0のつく日

楽天カードで支払い
5倍 100円の支払いにつき5ポイント

ただし、5・0のつく日でもらえる分のポイントは期間限定ポイントなので要注意。もらった翌月末までに使わないと無くなるポイントです。

なので、普段の支払いで細かく使い切ってしまうのがおすすめ。期間限定ポイントは、通常ポイントよりも自動的に優先して消費されます。

楽天スーパーDEAL品をチェックしよう(最大50%還元)

支払い金額の20%〜50%が楽天ポイントで返ってくる品だけが集まったページです。

倍率 もらえるポイント
通常の品 1% 5,000円の品を買って50ポイント
楽天スーパーDEALの品 50% 5,000円の品を買って2,500ポイント

赤ちゃんのオムツや美容品がかなり安いので要チェック。

普通に買ってもかなり貯まりますが、先ほど紹介した5・0の日楽天カードによる支払いと併用すると、より貯まります。

ただし、ポイントのために無理に必要のないものを買うのはやめましょう。本末転倒です。

楽天スーパーDEALを見る

楽天以外で買い物する時は「楽天リーベイツ」を経由して買う

UNIQLO

UNIQLOより

楽天以外、例えば「ユニクロ」を買う時なんかは、このサイトを使うのがおすすめ。

楽天リーベイツというサイトから他店の公式オンラインショップを開いて何か買うと、それだけで楽天ポイントがもらえます。

ポイント還元率は店によって変わり、おおよそ支払いの1%〜5%が楽天ポイントで返ってきます。ユニクロ以外にも下記のような有名なショップも使えるので覚えておきましょう。

  • Apple公式ストア
  • ビックカメラ
  • DHC

なお、初めて使う場合は、3,000円以上の買い物で500ポイントもらえます。
楽天リーベイツをみる

楽天リーベイツに目当ての店がない時は、ハピタスというサイトもあります。

全く同じ仕組みで、楽天リーベイツにはないニトリ・ヤフオク・Yahoo!ショッピングなどでポイントが貯まり、楽天ポイントに交換できます。

ただ、会員登録(無料)が必要なので、面倒なら楽天リーベイツだけ使うのがおすすめ。

服は「Rakuten Fashion」で買う

ZOZOTOWNのように色んなブランドの服や靴が買えます。

基本は100円の支払いにつき1ポイント貯まりますが、こちらのように、商品によっては還元ポイントが3倍に増え、

先ほど紹介した楽天スーパーDEALの対象品になっていると支払い額の20%以上がポイントで返ってきます。
Rakuten fashionを見る

楽天市場をよく使う人は、なるべくアプリから買いましょう。

月に1度、楽天ファッションアプリから買っていると、そのアカウントは楽天市場の還元ポイントが0.5倍増えます。200円の支払いにつき1ポイント追加でもらえるので、覚えておきましょう。

楽天ファッションアプリ
楽天ママ割さらに、自分の楽天アカウントを楽天ママ割(無料)に登録しておくと、Rakuten fashionでの還元ポイントが水曜日だけ最大5倍まで増えます。使うときは、こちらのページからエントリーを。

楽天イーグルスが勝った翌日に買う

楽天は、下記3つのスポーツチームの公式スポンサーになっており、これらのチームが試合に買った翌日は楽天市場の全ショップで還元ポイントが2倍〜4倍に増えます。

  • 楽天イーグルス(日本プロ野球リーグ)
  • ヴィッセル神戸(日本サッカープロリーグ)
  • FCバルセロナ(スペインプロリーグ)

1つのチームが勝つと2倍。2つのチームが同じ日に勝つと3倍、3つのチームが同じ日に全てが勝つと4倍です。

キャンペーンが開催しているか?は、こちらのページで把握でき、エントリーボタンを押すことで参加できます。逆にエントリーしないと倍にならないので要注意。
買ったら倍キャンペーン

楽天スーパーSALEの時に買う

年に4回ある最も大きなセールで、あらゆるカテゴリの品が大幅に安くなります。ポイント還元数も10倍〜20倍に増えるので、下記の開催日を覚えておきましょう。

3の倍数の月にやります。

毎年の開催日
  • 3月4日〜3月11日
  • 6月4日〜6月11日
  • 9月4日〜9月11日
  • 12月4日〜12月11日

上記の20:00〜1:59まで

ただし、必要ないものは買わないように気をつけましょう。
楽天スーパーSALEをみる

お買い物マラソン時に買う

期間中に楽天の色んな店で1,000円以上を買うと、買った店の数に応じて還元ポイントが増えます。

分かりやすくすると、下記のようなイメージですね。

キャンペーン期間中に…

1店舗で購入:ポイント1倍
2店舗:2倍
3店舗:3倍
4店舗:4倍

10店舗:10倍

0か5のつく日は5倍キャンペーンとも併用でき、最大20倍になりますが、もらえるのが期間限定ポイント、かつ上限が7,000ポイントなので要注意。

もらった翌月末に全て失効してしまうポイントです。とはいえ、楽天内の全ショップで使えるのが良い所。

買いたいけど、そこまで急いでない品はカゴに入れておき、当日になったら買うのがおすすめです。

開催するタイミングは、こちらの通り。

楽天マラソンの頻度-時期

お買い物マラソンはいつからいつまで?過去の開催日と次回の時期を解説|頻度は毎月

2021年8月23日
楽天お買い物マラソンを見る

固定費の支払いで貯める編

普段の支払いを楽天経済圏に変えて貯める方法を解説します。

公共料金を楽天カードで支払うようにする

楽天カード下記のような公共料金を楽天カードで支払うと、500円の支払いにつき1ポイント貯まります。

  • 電気・ガス・水道
  • 各種税金:自動車税・住民税など
  • 国民年金保険料など

以前は100円につき1ポイントだったのですが、2021年6月から改悪してしまいました。とはいえ、貯まることには変わりはないので活用しましょう。
楽天カードの公共料金・支払いについて

Suicaへチャージして貯める

モバイルSUICAに楽天カードでチャージするポイントが貯まる

スマホに登録して使うモバイルSuicaは、楽天カードでチャージすると、200円ごとに1ポイント貯まります。

モバイルSuica

ただし、チャージする前に楽天ペイアプリのキャンペーンページからエントリーしないと貰えないので要注意。毎月更新されるので、都度エントリーしましょう。

楽天ペイ
Suica-楽天ポイント-エントリー方法

電車・バス・タクシーで移動する人はやっておいたほうが良いです。

旅行は楽天トラベルで予約する(多いと30%〜40%還元)

たまに行く旅行は、なるべく楽天トラベルで予約しましょう。基本は支払いの1%がポイントでもらえ、

楽天トラベル-楽天DEAL

参照:楽天トラベルより

ポイント還元量の多い期間限定プランでは30%〜40%もの楽天ポイントがもらえます

楽天ポイントが多くもらえる-楽天トラベル

参照:楽天トラベルより

他社に比べて圧倒的に安くなる可能性が高いので要チェック。
楽天トラベルを見る

スマホを楽天モバイルにする


無理に変える必要は全くないですが、楽天モバイルは、月々の支払い料金に応じてポイントがもらえます。

100円につき1ポイントもらえ、何もしなくても貯まりますが、スマホの月額料金は2,000円〜3,000円なので、もらえるのは毎月30ポイント程度。あまり効率よくありません。

一方、楽天モバイルの契約者は楽天市場の全ショップで100円の支払いにつき1ポイントが追加でもらえます。どちらかというと、こちらの特典の方がお得。

また、月に使えるデータ通信量と料金は下記の通り安いです。携帯大手3社を使ってる人は、ポイントよりも現金レベルで節約になるので要チェック。

  • 1Gまで0円
  • 3Gまで980円
  • 20Gまで1,980円
  • 無制限で2,980円

楽天モバイルを見る

携帯大手3社に比べても「全く問題なく使えて快適!」という人もいれば、使う地域によって「お昼の時間帯に繋がらない、もの凄く遅くなる」という声もあります。実際のところ、これはその場所で本人が使ってみなければ、分からないものです。電波はある程度「不安定」ということは事前に認識しておきましょう。

スキマ時間にコツコツ貯める編

コツコツ貯めるのが得意な方は要チェック。逆にそういうのが苦手な方は、

アプリ「楽天スーパーポイントスクリーン」で毎日貯める

楽天スーパーポイントスクリーン

起動するごとに1ポイント貯まり、1日3ポイントまで貯まります。

広告も出ますが、ワンポチで消せるのでストレス少なめ。自分の所持ポイントや期間限定のキャンペーンが確認でき、ポイントカードや楽天ペイも出せます。

楽天スーパーポイントスクリーン

暇な時にアンケートに答える


アンケートに答えて楽天ポイントがもらえます。

内容は「普段どんな方法で音楽を聴いてる?」など簡単なもの。
楽天インサイトをみる

歩いて貯める

トリマ

歩いて貯まるアプリが2つあります。

1つは公式アプリの「楽天シニア」。しかし、1日4,000歩を歩いた後に特定の場所へ行ってやっと1ポイント貯まる程度なのでおすすめできません。

基本はトリマを使うのがおすすめ。徒歩だけでなく、車や電車の移動でも「マイル」というポイントが貯まり、一定数貯まると楽天ポイントへ交換できます。

 トリマ

トリマより

ただし、動画広告を見なければ貯まりにくく、面倒な人は非推奨。また楽天ポイントへの交換はコスパが悪いので、還元率の高いAmazonギフト券や銀行振り込みも考えましょう。

ゲームで貯める

ゲームでも楽天ポイントが貯まります。著名なサービスは下記の2つ。

ポイントタウンのゲームミッションで貯める

特定のゲームをダウンロードしたり、ミッションをクリアするとポイントがもらえ、後で楽天ポイントに交換できます。

ただし、クリアの条件が細かいゲームもあるので要注意。よく読んでやりましょう。
ポイントタウン(無料)

ポイントタウン

公式の楽天ポイントモールで貯める

公式の楽天ポイントモールでは、すごろく・クイズ・脳トレ・ソリティアなどのゲームコーナーがあり、楽天ポイントが貯まります。

初回登録で50ポイントがもらえ、楽天アカウントがあればすぐ出来ますが、アプリ版はありません。ブラウザでやるゲームです。

また、楽天ポイントは確実にもらえるわけではなく、抽選チケットがもらえるだけなので要注意。貯まりやすさで言えば、ややポイントタウンの方が上です。
楽天ポイントモール(初回登録:50P)

ブラウザを楽天Web検索にする

普段の検索をChromeやSafariから楽天Web検索に変えると毎日、楽天ポイントがもらえます。

楽天ウェブ検索でもらえるポイント

1日に5回、普通の検索(天気・ニュースなどでOK)をする必要がありますが、検索は誰でも使うので始めやすいです。
楽天Web検索をみる

料理のレシピを投稿して貯める

初回の会員登録で5ポイントもらえ、自分が作った料理のレシピを公開したり、誰かのレシピを参考に料理すると10P〜50Pの楽天ポイントがもらえます。

普段から料理する人や、これから挑戦したい人向けですね。
楽天レシピをみる

まとめ

ポイントのために無理に買い物をするのは無意味です。そうではなく、

必ず使う洗剤やペーパー類、水・お茶などの消耗品を楽天市場で買うようにしましょう。どこで買っても同じものは楽天市場で。基本的に安い上にポイントが自然と貯まります。

そして欲しい物はカゴに入れておき、下記キャンペーンの時に買うようにします。

コメントする

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。