SuicaのチャージでJREポイントと楽天ポイントを二重取りする方法|楽天ペイ・楽天カードが必須

Suica-チャージでポイントを二重取りする方法

駅やバスなど、交通系の支払いにとても便利なSuicaですが、このSuicaは下記のような印が付いているJRE POINT対象店の支払いに使うとポイントが貯まります。

suica-jreマーク

100円〜200円の支払いにつき1ポイント(JREポイント:1P=1円)・JRE POINT WEBで会員登録が必須

しかし、本記事の設定をすると、Suicaへ現金をチャージするだけで楽天ポイント(1P=1円)が貯まるようになり、いわゆる二重取りができます(200円のチャージで1ポイント)。

Suica×楽天ユーザーの方はお得なので、参考にどうぞ。

iPhone・Androidで少し方法が変わるため、別々に解説します。

楽天カード(無料)が必須

楽天カード

Suicaのチャージで楽天ポイントを貯めるには、クレジットカード「楽天カード(年会費無料)」が必須です。

初めて作る場合、5,000円分の楽天ポイントが無料でもらえ、年会費も無料なので持ってない方はまず作りましょう。
楽天カードを作る

iPhoneで二重取りする設定方法

まずはiPhoneの手順を解説します(Androidの方はこちら)。

1.毎月キャンペーンページからエントリーしよう

はじめに、iPhoneで楽天ペイアプリをインストールして起動しましょう。持ってない方は、下記からどうぞ。

楽天ペイを設定する

「コード・QR払い」ページを下にスライドするとキャンペーンが表示されます。この中から下記のような「Suica×楽天ペイ」を選びましょう。

楽天ペイ-suica-iPhoneページを開くとエントリーボタンが表示されますこちらをタップしましょう。

楽天ペイ-Suica-iPhone
このエントリー作業は、毎月1日に必ずしなければポイントが貰えません。忘れずにしましょう(毎月1日 0:00〜に更新)。

2.楽天ペイのお支払い元を楽天カードにしよう

次に楽天ペイの支払い元を楽天カードに設定しましょう(必須)
楽天ペイに楽天カードを登録する
上記のように「お支払い元」から、新しいカードが追加できます。次にモバイルSuicaの設定をします。

3.モバイルSuicaを起動して、自分の楽天カードを登録しよう

スイカにクレジットカードを登録する
モバイルSuica

次にモバイルSuicaアプリを起動して、右下の「Suica管理」から「登録credit card情報変更」をタップ。自分の楽天カードをここに登録しましょう。

4.最後にモバイルSuicaへ現金をチャージすればOK(楽天カードで)

モバイルSuica-チャージ

あとはモバイルSuicaのトップページから「入金(チャージ)」をタップ。

楽天カードを選んで現金をチャージすればOK。楽天カードの利用分として、200円のチャージにつき1ポイントが楽天アカウントで付与されます。

5.楽天ポイントの付与日は、チャージした月の翌々月末

ポイントが貰えるのはチャージした月の翌々月末です。

例えば、5月1日〜5月31日にチャージした場合、7月末日に楽天ポイントがもらえます(楽天カード利用分に加算)。

6.Suica残高で買い物をするとJREポイントが貯まる(二重取り)

JREポイント還元-suica

Suicaのチャージで楽天ポイントが貰えましたが、二重取りはここからです。
チャージしたSuicaの残高を使い、下記のアイコンがある店で買い物をするとJREポイント(1P=1円)も貰えます。

suica-jreマーク

ただし、ポイントをもらうにはJRE POINT WEBというページから、自分のメールアドレスとSuica情報を登録する必要があるので要注意。

JREポイントが貯まる店は、下記を参考にどうぞ。
JRE対象店

店によって還元率は変わり、100円〜200円につき1ポイントが貰えます(ポイントがもらえるのは翌日)。

また、鉄道利用の支払いにSuicaを使った場合もポイントが貯まるようになりました(50円〜200円につき1ポイント)。詳しくは下記の公式ページを参考にどうぞ。
鉄道利用で貯まるポイントサービス

Androidで二重取りする設定方法

楽天ペイ-Suica

続いてAndroidの方法です。

1.楽天ペイアプリに自分のSuica情報を登録しよう

iPhoneと違い、Android(楽天ペイ)にはSuica機能が搭載されてます

Android-suica-楽天ペイ-登録

上記のアイコンからカードのSuicaやモバイルSuicaを引き継ぐことができ、Suicaの新規発行も可能。

二重取りには必須なので、持ってない方はまず「楽天ペイ」アプリをインストールして、Suica情報を登録しましょう。
楽天ペイのSuica スタートガイド

2.Suicaに現金をチャージしよう(楽天カード支払いで)

楽天ペイ-Suicaをチャージ

次に楽天ペイのSuicaへ現金をチャージします。チャージの支払い方法は、必ず楽天カードを選びましょう。楽天カードで支払うと200円のチャージにつき1ポイント貯まります。

例:楽天カードで20,000円チャージ→100ポイント付与
楽天ペイ-スイカ

3.チャージしたSuicaの残高で買い物をすると、JREポイントが貯まる(対象店にて)

あとはチャージしたSuica残高で買い物をすればOK。

下記のマークが付いているお店でSuica支払いをすると100円〜200円につき1ポイントが貯まります(JREポイント1P=1円として利用可能・付与日は翌日)。

suica-jreマーク
JREポイントの獲得

デニーズでSuica支払いした際の例

ただし、iPhoneと同じくポイントを貯めるには、事前にJRE POINT WEBというページから自分のメールアドレス・Suica情報の登録が必須なので要注意。

JREポイントが貯まる店は、下記を参考にどうぞ。
ポイントの貯まるお店

また、鉄道チケットの支払いにSuicaを利用した時もJREポイントが貯まるようになりました(50円〜200円につき1ポイント)。詳しくは下記の公式ページを参考にどうぞ。
鉄道利用で貯まるポイントサービス

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。