楽天ポイントの有効期限と確認方法、失効した時に自分で出来る事まとめ(復活キャンペーンについても解説)

楽天ポイントの有効期限


今自分が持ってる楽天ポイントは、ポイント実績ページでいつまで使えるのか確認できますが、具体的に何ヶ月先まで使えるのか?有効期限を知らない人は多いはず。

楽天ポイントは、ポイントを獲得した月から12ヶ月後の末日まで(獲得した月も含む)使えます。本記事では、図を交えながら詳しく解説しておきますね。

楽天ポイントスクリーン
楽天ポイントスクリーン

有効期限は、最後にポイントを獲得した月から12ヶ月後の末日まで(獲得した月も含む)

楽天ポイントの有効期限

図のように、例えば2020年の1月中に楽天ポイントを獲得すると、同じ年の12月末日までポイントが使えます。これを過ぎると、ポイントが失効して使えなくなるので要注意。

重要なのは、1度でもポイントを獲得すれば期間が更新されるという事です。ポイントを使っても期間は更新されないので気をつけてください。

また、下記のような期間限定ポイントは対象外なので要チェック。

期間限定ポイントに要注意(楽天カードの特典など)

楽天ポイントには、通常のポイントと別に期間限定ポイントがあります。

例えば、楽天カードの“入会”でもらえるのは通常ポイントですが、“カード利用”でもらえる特典は期間限定ポイントなのです。
楽天ポイントの期間限定ポイント

そして、この期間限定ポイントは、獲得した月の翌月末日までしか使えません。

もらえるポイントも5,000P〜8,000Pと大きいので常にチェックしておきましょう。

ちなみに、こういったポイントの期間や種類も、ポイント実績ページで確認できます。

失効しても復活キャンペーンが開催している可能性

ポイントを失効しない予防法としては、下記のアプリを入れておくのがおすすめです。ポイントの期限が近づくと通知がきます。

楽天ポイントクラブをダウンロード
楽天ポイントクラブ

また、楽天では以前、過去1年間に失効してしまったポイントを復活させてくれる「復活キャンペーン」が行われています。

今現在、実施しているかは、楽天カレンダー(ポイント復活祭)で確認出来るので、無くしてしまった方は確認しておくのがお勧めです。

過去の復活キャンペーン・開催期間
2018年07月23日(月) 10:00 ~ 2018年07月24日(火) 23:59

失効する前に、投資に回しておこう

買いたいものがないなら、楽天証券の投資信託に入れておきましょう。