楽天・期間限定ポイントの使い方|楽天ペイ&市場で優先して使う方法

楽天市場で期間限定ポイントを優先的に使う

楽天ポイントには、通常ポイントの他に使用期限がある期間限定ポイントがあります。楽天-期間限定ポイントの有効期限を確認する方法

特別なキャンペーンでよくもらえますが、期間が過ぎると失効してしまうので、なるべく早く使いたいところ。

というわけで、このページでは期間限定ポイントを優先して使う方法といくつかの注意点を解説します。

期間限定ポイントの使い方|ポイント払いで基本的に優先される

楽天ポイント-期間限定

楽天ポイントは、楽天市場や楽天ペイの支払いなど様々な場所で使えますが、基本的に【ポイント払い】を選べば通常ポイントよりも先に優先して消費されます。

特に設定はないのです。

とはいえ、実際に優先して使われるか分からないので、私の期間限定ポイント(2,118ポイント)を楽天市場とコンビニの買い物(楽天ペイ)に使ってみました。

楽天市場で使ってみた

まずは、楽天市場で使ってみます。PCでもスマホでも、注文確定画面の前に「ポイント選択のオプションがあるので、こちらを選択しましょう。
楽天市場での期間限定ポイントの使い方ポイント利用」の項目にある「変更」を選ぶと、下記のようなオプション画面になります。

楽天の期間限定ポイントを一部使う-キャッシュより優先して上記の場合、楽天ポイントの保有数は、12,704ポイント。その内、期間限定ポイントが2,118ポイントあるという意味になります。

ポイントの使い方は3つから選べ、下記の通り。

  • 一部のポイントを使う
  • 全てのポイントを使う
  • ポイントを利用しない

今回は、期間限定ポイントが2,118ポイントあるため、分かりやすいように「一部のポイントを使う」を選択。118ポイントを使うことにしました。決済が終えた後に残りの期間限定ポイントが2,000になっていれば、優先して使われていることになります。

必ず「楽天ポイントから優先して使う」にチェックを入れよう
上画像のように、「楽天ポイントから優先して使う」オプションが表示される場合は、必ずチェックを入れましょう。デフォルトでは、楽天キャッシュが優先して使われてしまいます。

というわけで、注文を確定し、残りの期間限定ポイントを確認してみると…無事に2,000ポイントに
期間限定ポイントは優先的に使われるやはり、普通にポイント払いするだけで、期間限定ポイントが先に使われるようです。

ポイント払いが優先されない時

楽天市場では、上記(楽天市場での使い方)のようにポイント利用のオプションを自分で選ばないと、支払いで一切消費されません。これは買い物をする度に設定する必要があるので、気をつけてください。

コンビニ(楽天ペイ)で使ってみた

楽天ペイ

楽天ペイでは、下記のように「ポイントを使う」にチェックを入れてバーコード決済、もしくはQR決済に使うだけでOK。

楽天ペイ-期間限定ポイントの使い方

常にポイントを使いたい時は設定→「次回も使う」にチェック

それだけで、楽天市場での買い物と同じように通常ポイントよりも先に期間限定ポイントが使用されます。実際に2,000ポイントあるので、この状態で97円を支払ってみると…

楽天ペイ-レシート

2,000→1,907に減り、無事に使われていました。

楽天ペイ-期間限定ポイントを使う

ただし、楽天市場で使う時とは違い、一部やポイント数を指定して使うことはできません。足りない分は、自動的に通常ポイントが使われ、これも足りない時は楽天キャッシュが使われるので気をつけてください。

通常ポイントを優先して使う方法はある?

特に使う場面もないと思いますが、期間限定ポイントよりも先に通常ポイントを優先して使う方法はありません。ポイント払いをすれば、必ず期間限定ポイントが先に使われます。

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。元サラリーマン、現経営者。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。