Amazonのタイムセール祭りとは?いつやるのか、狙い目のおすすめ商品と注意点を解説

Amazonタイムセール祭りとは

AmazonでよくやっているAmazonタイムセール祭り。

執筆時の今もやっており、

iPad・Apple WatchなどのApple製品からFire TVシリーズなどの家電・生活用品を中心に安くなるわけですが、そもそもタイムセール祭りとは、どんなセールなのか?

セールの種類が多すぎてよくわからない!という人は多いはず。

なので、どんなセールなのか?狙い目の商品とあわせて解説します。

また、買おうとした商品が本当に普段より安くなってるのか?調べる方法も書くので参考にどうぞ。
Amazonタイムセールをみる

どんなセールなの?

Amazonタイムセール祭りは、簡単にいうと頻繁に行われている小規模なセールです。

普段のタイムセールよりも商品数や割引率がやや大きく、プライム会員でなくても普通に買えます。

いつやるの?

Amazonには、下記のように大型セールが年に5回ありますが、

開催月 セール名 詳しい開催日
1月 初売りセール 1月2日〜5日
3月 新生活応援セール 3月20日〜30日の中から3日間
6〜7月 Amazonプライムデー 6月・7月の中旬に2日間
11月 ブラックフライデー 11月の第4金曜日から3日間
12月 サイバーマンデー ブラックフライデー終了後、
翌週の月曜日から開催

これらのセールがやっていない月。つまり2月や4月・5月などの金土〜月曜日にかけて3日間ほど開かれます。

タイムセール祭りが開かれる月
  • 2月
  • 4月
  • 5月
  • 6月〜7月(プライムデーと被らない方の月)
  • 8月
  • 9月
  • 10月
詳しい日程・タイミングは不定期で…

例えば、1年で最初のタイムセール祭りは2月にありますが、過去の期間は下記のようにバラバラです。

2月のタイムセール祭り(過去)
  • 2019年:2月27日(水)~3月01日(金)
  • 2020年:2月01日(土)~2月03日(月)
  • 2021年:2月20日(土)~2月22日(月)

開催の1週間前には、Amazonのトップページで開催日と目玉商品が告知されますが…正直、

そこまで力を入れなくても良いかと。

割と頻度が多いので、そこまで力を入れなくても良いというのが正直な感想です。

欲しいものは、1月・3月・6月・11月・12月に開かれる大型セールでまとめて買うのが最適解。

とはいえ、普段のAmazonや他の店で買うより1割〜3割引で買える品が多いのも事実です。

タイムセール品を見て、もし必要なものがあれば…程度で良いかと。安くなってるからガンガン買うのは、本末転倒です。

とりあえず狙うべき、おすすめの商品は…

個人的におすすめ、というか狙い目なのは、こちらの5つ。常にこの辺は人気です。

  • Fire TV stickシリーズ(1,000円〜2,000円引き)
  • iPad・Apple WatchなどのApple製品(約10%OFF)
  • 洗剤(約25%OFF)
  • オムツ・赤ちゃんのケア用品(約25%OFF)
  • お米(約20%OFF)

逆におすすめしないのは、お酒類。実際そこまで安くなってないです。
Amazonタイムセール

本当に普段より安くなっているか?調べる方法

これは「Keepa」というWebサイトで分かります。

Amazonにある商品の過去の値段がわかるサイトで詳しい使い方は、また別の記事であげますが、

例えば、タイムセール祭りの対象になっていたアリエールまとめ買い。気になったので普段の値段と比べてみたら、25%OFFになってました。

amazon-keepa-タイムセール

Keepaより

矢印の部分がタイムセール時。マウスをグラフの上に置くと、その時の値段が表示されます。

Webサイトだけでなく、Chrome拡張機能スマホアプリ版も出てますが、スマホ版は少し動きが重いようなので要注意。

なるべく楽天24時間セールもみよう

無理に買うのはやめましょう。楽天の24時間限定セールで買った方が安くなることも多いです。

また、タイムセールでは中華製品も多いです。個人や業者が出品できるマーケットプレイス品を除外すれば良いのですが、それはこちらの記事で解説してるので参考にどうぞ。

Amazonマーケットプレイスを見分ける方法

Amazonマーケットプレイス商品の見分け方と除外する方法

2021年7月15日
コメントする