Amazon商品の価格推移が分かる「Keepa」の使い方|スマホ・PC別

keepa
©︎ Keepa

Amazonの商品は、安い時もあれば高い時もあります。なるべく安い時に買いたいですが、この時期を把握するのに便利なサイトが、Keepa(キーパ)です。

過去1年間の価格変動を教えてくれるので、今は割と安い時期なのか、それとも割高なのか?よく分かります。

個人的にも愛用しそうなので、使い方をご紹介。

Amazonを開く

Amazon

Amazonで安く買う10の方法|お得な買い方から最適な支払い方法まで全て解説

2021年10月10日

スマホでの使い方

まずはスマホでの使い方です。PCで見たい方はPCでの使い方にジャンプ!

アプリ版をインストールしよう

SafariやGoogle Chrome等のブラウザも使えますが、現状スマホ表示に上手く対応していません。

アプリが使いやすいので、こちらをインストールして使いましょう。

Keepa Amazon Price Tracker

アプリをつけるとのような画面に。基本は下記の通りでOKです。

Keepaの使い方

Keepaの初期設定

通知の送信は、価格が下がった時にお知らせをもらいたいならオンに。不要ならオフにしましょう。

海外のAmazonを見るなら、上記の設定でロケールという部分を変えればOK。例えば、.co.jpではなく.inにするとインドのAmazonが表示されます。

.com アメリカ
.co.uk イギリス
.de ドイツ
.co.jp 日本
.fr フランス
.ca カナダ
.it イタリア
.es スペイン
.in インド
.com.mx メキシコ
.com.br ブラジル

これは後からでも出来ます

keepa-ロケールの変更方法

気になる商品を検索しよう

Keepaを起動すると、下記のような画面になるので「検索」をタップ。

keepa-検索

今回は、洗剤の「アリエール」と検索してみますが、

Keepaの使い方-検索

実際は、Amazonの公式ページから正式な商品タイトルをコピーして貼り付けるのがおすすめです。

amazon-アリエール

Amazonより

正式な商品名を貼り付ければ、1番上にしっかり表示されるからです。

商品画面の見方

何か商品を選ぶと、このような画面になります。まずは枠の部分を見ればOK。

keepaの見方

矢印部分が現在の価格です。698円ですね。そして、

その下の最低は、過去1年間で最も安かった時の価格です。9ヶ月前のある日には521円で売られていたことが分かります。

keepaの見方

さらに、その下の最高は、最も高かった時の価格。878円の時もあったということです。

keepaの見方

過去90日・180日の平均を見てみよう

そして最低・最高のさらに下にある90日・180日という表示は、その期間での平均価格です。

keepaの見方

現在の価格とほぼ変わらないので、ここ最近はずっとこのような価格で売られていることが分かります。

価格推移グラフを見て、1番安かったタイミングを調べよう

次に価格推移のグラフを見てみましょう。

Keepa-価格推移の見方

タップで横画面に変わります。矢印の部分をタップすると、その期間の価格推移が見られるので、まずは1年間に変えるのがおすすめ。

keepa-価格推移グラフ

中のグラフをタップすると、その時の価格が見られます。例えばのようにぽっかり下がっている時期を見てみると、11月29日辺りに安くなっていたことが分かります。

Keepaの使い方-価格推移の見方

この日は何があったのか?「Amazonブラックフライデーセール」です。急いで買う必要のないものは、ほしいものリストに入れて、こういうタイミングで買うのがおすすめです。

価格が落ちた時に通知を受け取る方法

スマホのプッシュ通知やメールで通知も受け取れます。方法は下記の通り。

keepaで通知を受け取る

商品の検索結果の下にある「トラッキング製品」→「登録する」でOK。パスワードやメールアドレスを登録するとアカウント作られ、

今後は「トラッキング製品」から「ベルマーク」を選ぶと下記のような画面になり、ベルのアイコンを選ぶと設定画面に入れます。

keepaで通知を受け取る

価格が何%下がった時に通知をもらうか。新品・中古など色々設定できます。

Amazon以外が販売しているマーケットプレイス品のことです。Amazonには、個人や業者も出品できるFBAというシステムがあり、そのような商品に絞り込めます。
スマホでの使い方はこんな感じですね。

PCでの使い方

続いてPCでの使い方です。個人的には、スマホよりこちらの方が使ってます。

ブラウザで使う方法

Keepaを開くと、下記のような画面になるので、まず右上のアイコンが日本になっているか確認しましょう。
Keepa

海外のAmazonを使いたい時は、上記のアイコンメニューから変更できます。各ロケールの違いは下記の通り。例えば、.caにするとカナダのAmazonになります。

.com アメリカ
.co.uk イギリス
.de ドイツ
.co.jp 日本
.fr フランス
.ca カナダ
.it イタリア
.es スペイン
.in インド
.com.mx メキシコ
.com.br ブラジル

気になる商品を検索しよう

Amazonで気になる商品のタイトルを全てコピーし、Keepaの右上にある「検索」をクリック。検索枠へ貼り付けましょう。

Keepa_Amazon_Price_Traker

虫眼鏡のアイコンをクリックすると…

Keepa_Amazon_Price_Traker

商品がズラリと出てきます。Amazonで商品のタイトルをコピーして貼り付けたなら、基本は1番上に表示されるので、こちらをクリック。keepa-検索

すると、価格推移のグラフが表示されます。

価格推移の見方

マウスをグラフに乗せると、右端に¥727と表示されましたが、これは現在の価格。

keepa-価格推移グラフの見方

次に左のガクっと下がっている部分を見てみると¥688と表示されてます。日付は8月15日。今日買うよりも、この日に買った方がお得だった事が分かります。

keepa-グラフ
おそらく毎月あるタイムセール祭りです。なるべく、こういうタイミングで買いたいですが、その前に時期を広げて見てみましょう。

時期を広げてみよう

初期状態では、過去3ヶ月前からのグラフになってます。なので、グラフの右側のメニューから過去1年間に切り替えてみましょう。こうみると、

keepa

今は比較的、安い時期であることが分かります。また、去年の11月末は、さらに安かった日があることも分かりますね。

keepaのグラフ

この安かった日、去年の11月29日辺りを見てみると¥608円だった模様。

keepa

Amazonブラックフライデーセールがあった日ですね。こんな感じで安くなる時が分かります。

ちなみにグラフの下にある統計をクリックすると、その期間の平均価格や最低・最高価格が確認できて便利です。

keepa-平均価格
Amazonというのは、そのままAmazonが販売している商品。勘違いしそうですが、基本は新品です。

Amazonより

上記のように販売元がAmazonになってる商品ですね。

新品というのは、Amazon以外の他業者が販売しているマーケットプレイス品のことです。Amazonには他の会社も出品できるので、これが新品と表記されてます。

Amazon-マーケットプレイス商品

Amazonより

価格が下がった時に通知をもらう方法

Keepaは、スマホ版と同じようにトラッキング機能というものが付いており、タイムセールなどで安くなった時に通知がもらえます。

使い方は簡単で、商品画面のタブを商品のトラッキングに変え、価格を設定。トラッキング開始を押せばOKです。

keepa

ただし、ユーザーアカウントを作る必要があるので、面倒な方は要注意。

優秀なブラウザ拡張機能もあり(Chrome・Safari・Edgeなど)

keepa-拡張機能

Keepaには、ブラウザそのものに機能を付与する拡張機能(アドオン・プラグイン)も用意されてます。インストールすると、Amazonの公式サイトでそのまま使えますが、これが中々に素晴らしい。

対応するブラウザは下記の通りです。

実際にChromeへ入れてみると、商品の下に価格推移のグラフが表示されました。かなり便利ですね。
keepa-Chrome

おすすめです。

Amazon

Amazonで安く買う10の方法|お得な買い方から最適な支払い方法まで全て解説

2021年10月10日

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。元上場企業のサラリーマン、現経営者。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。