コンビニで買える「LINEプリペイドカード」を使ってスタンプ・絵文字・着せかえなどを購入する方法と注意点

LINEプリペイドカード-1000円

コンビニで簡単に買える「LINEプリペイドカード」を使うと、スタンプ着せかえテーマなどの買い物がサクッとできます。

今回は、このプリペイドカードを使って、実際にLINE内で買い物をしてみました。僕が買ってみたのはスタンプですが、絵文字や着せかえの購入にも使えますね。


  • スタンプ類
  • 絵文字
  • 着せかえ類
  • ゲーム内の通貨
  • LINE MUSICの月額プラン
  • マンガ
  • 占い
  • LINEライブのコイン
  • LINE Outのクレジットなど

※カードは、セブンイレブン・ローソン・ファミマなどで購入可能。

どれも手順は同じなので、これから使う方は参考にどうぞ!

事前注意とよくある勘違い(チャージするのはLINEポイントではない。)

よくある勘違いですが、LINEプリペイドカードでチャージ出来るのは、LINEポイントでもコインでもありません。「LINEクレジット」というLINE内の買い物に使う専用通貨です。

このカードでLINEポイント・コインのチャージは出来ないので、絶対に間違えない様にしましょう。

値段は1,000円・3,000円・5,000円(税抜)の3種類

値段は、上記の通りですね。カードのデザインは時期によって変わりますが、下記のようにLINEキャラが描かれているので割と分かりやすいはず。

LINE-プリペイドカードの値段・種類

必要な値段のカードを選んで、レジで買いましょう

カードを買ったら、下記のように裏面の銀で隠れた部分をコインや硬貨で削っていきます
LINEプリペイドカード-1000円必要なのは、このPINコードですね。
LINEプリペイドカードのPINコードコードが用意できたら、スマホまたはPCでLINEストアを開きます。

LINEストアにログインしよう

画面の左上にあるメニューをタップして、買いたい項目を選びましょう。絵文字や着せ替えも買えますが、今回は「公式スタンプ」をタップします。LINEストアでスタンプを購入さらに好きなスタンプを選んだら、「購入する」をタップ!友人や家族にプレゼントもできますね。

ここでLINEストアにログインしていない場合は、ログイン画面にいきます
LINEのスタンプを購入メールアドレスとパスワードを入れる必要がありますが、これはLINEアプリで簡単に設定できるので、下記を参考にどうぞ。必要ない方は飛ばしましょう。

LINEアプリでメールアドレスとパスワードを設定する方法

LINEのホーム左上にある「設定アイコン」から「アカウント」をタップ。
LINE-メールアドレスとパスワードの設定方法メールアドレス・パスワードという欄があるので、ここで設定できます。

PINコードを入れて、LINEクレジットをチャージしよう

無事ログイン出来たら、利用規約に同意してLINEクレジットをチャージします。
LINEクレジットにチャージするプリペイドカードの裏面にあった12ケタのPINコードを入力して「チャージする」をタップすると、1,000円のLINEクレジットが入りました。
LINEのプリペイドカードからPINコードを入力すぐにスタンプの購入画面に移るので、「購入する」→「スタンプをダウンロードする」をタップします。
LINE-スタンプを購入してダウンロードする「買ったのに使えない。」、「スタンプがないんだけど!?」という方は、このダウンロードを忘れがちなので要注意。

最後にダウンロード画面へ移るので、この「ダウンロード(購入済み)」をタップして、初めてスタンプが使える様になります。
LINEスタンプをダウンロードするこんな感じですね。初めての方はちょっと苦戦するかも…お疲れ様でした!