セブンイレブンのイヤホン達を3年使い続けた感想と購入時の注意点【2020年も販売中】

セブンイレブンのイヤホン

Amazon楽天で買えるイヤホンですが、ここ最近セブンのイヤホンを使ってます。

全部で4種類あり3年ほど使いましたが、おすすめは1つだけでした。ここでは各イヤホンの音質や性能の違いをレビューします。

種類と値段の違い

2020年現在、セブンのイヤホンはの4種類。1番安いのはセブン・プレミアムのイヤホンですね。

種類 値段(税込)
セブンプレミアムのイヤホンセブン・プレミアム

1,207円
SONY MDR EX155
2,178円
多摩電子-ハンズフリーのイヤホンマイク付・ハンズフリー

1,445円
iPhone-イヤホン-純正品Appleの純正イヤホン

3,080円
店舗によって在庫・状況が変わります。

実際に使ってみた感想・性能の違い

実際どうだったのか?まずは…

最もスタンダードなセブン・プレミアム(マイクなし)

セブンプレミアムのイヤホン3年使ってるのでズタボロですが、新品は銀の部分が剥がれていません。長年使うとこうなります。

カラーは白・黒・ピンクの3色ですが、店舗によってはピンクがないので要注意。

型はカナル型で耳栓を入れるようなタイプですね。なので音漏れ雑音を遮断してくれますが…低音が少し弱いです。高音がとても目立つので長時間聞いてると耳がキンキンしてきます。

コスパ的には満足ですが、重低音が欲しい人はやめましょう。次のイヤホンがおすすめです。

SONYのMDRシリーズ(マイクなし)

セブンイレブンのイヤホン-ソニー製品

今はこちらを愛用中。値段が2,178円(税込)と安いですが、正直…5,000円クラスのイヤホンと比べて判別できる人はほとんどいないはず。さすがセブンに置くだけあります。

プレミアムと同じくカナル型なので音漏れもせず、低音もしっかり鳴るので長時間聴いても疲れません。仕事中はずっとこれ使ってます。コードも全然切れません。

ただし、急いでなければネットの方が安くておすすめです。

マイク・ハンズフリーのイヤホン(国産)

多摩電子-ハンズフリーのイヤホン

マイク付きです。手を使わずに電話したい人はこれ一択。マイクに話しかけると通話できます。

ただ申し訳ない、これは使ったことがないので音質を保証できません。とはいえ国産(多摩電子工業)かつセブンの商品なので、万人受けする音質だと思われます。

Apple純正品(ライトニング・アダプタも有)

純正品のイヤホンも置いてます。他3つのイヤホンと違いライトニング・コネクタ(変換器)が最初から付いてるのがいいところ。ただし、インナーイヤー型なので音をあまり遮ってくれません。

また、アダプタ部分だけも売ってるので、持ってない方は要チェック。

注意・補足点を4つ

ここは知っておきましょう。

Bluetooth(ワイヤレス)のイヤホンは置いてない

Air podsやBeatXなどのワイヤレスイヤホンは現状セブンに売ってません。値段が3,000円〜と上がるので、置かないようにしてるのかもしれません。

iPhoneユーザーは、ライトニング・コネクタ(変換機)が付いてないので気をつけよう

Apple純正品を除いて、全てのイヤホンにライトニング・コネクタが付いてません。

最新のiPhoneはイヤホンジャックがないので、別途ライトニング・アダプタを買う必要があるので要注意。セブン店頭に置いてあります。

壊れやすい?(全く壊れないです)

セブンイレブンのイヤホン

プレミアムもSONYもかなり丈夫です。3年間使ってますが、コードには切れも傷もほとんどないですね。

ただ…プレミアムの方はヘッドの銀部分が剥がれてくるのでそこだけ要注意。
ちなみに、1度洗濯機に回してしまったことがありますが、それでも壊れませんでした。

PS4で使える?(使えます)

ps4のコントローラーとイヤホンジャック

普通に使えます。オンライン通話するならマイク・ハンズフリー品を選びましょう。 PS4向けイヤホン一覧:Amazon