APPLE COM BILLとは何なのか。クレジット明細に表記された時の対処法

apple-com-bill

本日、クレジットの明細に身に覚えのない利用先がありました。その名は「APPLE COM BILL(アップルコムビル)」。

Apple…?なんか買ったっけ…?と思い確かに先々週にApple Watchを買ったことを思い出しましたが、支払い額が1,700円なので明らかに違います。

不正利用か…?と思ったのですが、無事解決したので同じような境遇の方の参考になれば幸いです。

アップルコムビルは、App内課金した際の表記

appstore

身に覚えがなかったので調べてみると、アップルコムビルは、App Storeで何かしらの有料課金をした時に表記されるものとのこと。

例えば、下記のようなものです。

  • ゲームアプリ内のアイテム
  • 音楽のダウンロード
  • 映画のダウンロード
  • アプリの定額サービス(サブスクリプションとも呼ばれる)など

身に覚えのない支払いだった場合は、おそらく最後のサブスクリプションのケースが多いかと。

自分がどの内容かは、Appの支払い履歴を見れば分かります。

支払い履歴を見てみよう

支払い履歴はこちら「Appの支払い履歴」のページから、自分のApple IDでログインすると確認できます。私の場合は、動画編集アプリの定額サービス(サブスクリプションでした。

apple-com-bills

App支払い履歴

支払いが1年に1回なのですっかり忘れてました…。

不要ならサブスクリプションを解除しよう

iphone-サブスクリプションをキャンセルする

サブスクリプションのキャンセル

iPhoneのサブスクリプションは設定アプリから簡単にキャンセルできます。

詳しい方法はこちらの記事で解説しているので、参考にどうぞ。

appstore

iPhoneのサブスクリプションを確認・解約する方法|設定アプリから可能

2021年10月2日

身に覚えのない請求だった場合

全く身に覚えのない請求の場合は、こちらのページからAppleサポートに問い合わせましょう。返金も受けられます。
サブスクリプションのお問い合わせ

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。元上場企業のサラリーマン、現経営者。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。