Macを安く買う8つの方法。AirもProもお得に手に入れよう【学生・社会人別】

macminiとmacbook

Windowsより高いMacですが、公式サイトどこの家電量販店も定価で売っているため、もっと安く買いたい人は多いはず。

学生も持つ人が増えてると思いますが、下記の方法なら通常より安く買えます。

節約ハック
では、詳しく解説しますね。

1.整備済み製品を買う(最大15%OFF)

公式サイトには、整備済という製品枠があります。最大15%OFFで買えるので、ここは見ましょう。

整備済製品って何?(ワケあり品です)

整備済みのmacbook-air

整備済はワケあり品です。バッテリーやパーツの不良で商品にできなかったMacをAppleが回収して直したものですね。

基準に満たないパーツは新しいものに交換・再テスト済み。

公式からは、下記のような製品が届くと約束されてます。

Apple純正の交換パーツ(必要な場合)を搭載し、徹底的なクリーニングと点検が行われた「新品同様」のデバイスが届きます。整備済iOSデバイスには、新しいバッテリーと外装が搭載されています。

すべてのデバイスに、アクセサリやケーブル、オペレーティングシステムがすべて同梱されています。Apple認定整備済製品はすべて、新品の白い箱に梱包され、最短で翌日に無料でお届けします。返品も無料です。

最大15%も安くなり、1年保証もつきます。僕はこれでMac miniを買って5年以上経ちますが、新品同様でしたし、全く問題も起きません。

言われないと気付きませんよ。

知っておくべきデメリットは2つ

macbook-air

1つは、あくまで修理再生品ということ。

2つ目に在庫は型落ちモデルがほとんど(2年〜4年前のMac)なので、自分が求めるモデルがない可能性がある所ですね。

新製品のクリーニングや再テストにはかなり時間がかかるようで、新作のMacは基本的に並びません。

とはいえ、型落ちでもスペックの高い整備済を買った方が快適だったりするので、新しいモデルのMacとよく比較しましょう。

2.学生・教職員の専用ストアで買う(約10%OFF)

の人は、学割が適用されるので要チェックです。

  1. 学生(中学・高校生は不可)
  2. 教職員
  3. PTA役員

通常価格から10%ほど割引されます。
学生・教職員 専用ストア

条件・対象は?

節約ハック
学生は大学・高等専門学校・専門学校の学生が対象に。また、現時点で入学が決まった生徒も対象になります。残念ながら小・中学・高校生は非対象に。

例外として大学受験予備校に在籍している学生も対象になります。

一方、教員・PTA役員の方は小中高〜大学まで全て対象になるので活用しましょう。

購入方法と注意点

節約ハック
購入時に学生証や教員証などの提示はなく、通常のMacを買う手順と変わりません。

とはいえ、対象外の人が専用ストアで購入すると、商品を発送した後でもの4つが執り行われるのでやめましょう。

  1. 購入者の身元確認(学生証などの写真データをAppleへ送信)
  2. 無条件で商品発送のキャンセル・契約解除
  3. 標準価格の差額の支払い
  4. 損害金の請求や法的措置などの施行

購入は下記の専用ストアからです。
学生・教職員 専用ストア


学割を適用したMacが購入できるのは、年度内(4月1日〜3月末日)に1台までです。また、購入から最低1年間は中古サイトや店で売ることができません。オークションもですね。悪質な転売を防ぐためと思われます。

3.特別学割「Apple on Campus」で買う

先程の学割よりも、さらに安く買えるのが「Apple on Campus」です。

これは大学や専門学校側がプログラムに参加していると使える割引で、学割価格から、さらに4%引きでMacが買えます。

例えば、北里や筑波大学が参加してますね。

は北里大学の大学情報ページに記載されている文です。

本学はアップル・オン・キャンパスプログラムに参加しており、本学に在籍する学生・教職員のMac本体と周辺機器の個人購入が特別価格となります。Apple Storeの学生・教職員割引よりも安い価格となります。

用途に合わせ、メモリの増設などのカスタマイズも自由自在。Macご購入の際は、ぜひ本プログラムをご利用下さい。

公式ページはこちらですね。
Apple on campus

学校が加入してるか調べよう

節約ハック
同プログラムが使えるか、これは自身の大学にある情報センター・学生相談窓口に聞く必要があります。

また、Webで「大学名+アップルオンキャンパス」で検索するのもアリですね。ただし、加入していても表示されない事があるので要注意です。

購入方法とデメリット

節約ハック
残念ながらネットでサッと買うことができません。購入は電話注文のみ。

加入の確認ができたら、のフリーダイヤルに電話し、学校名とアップルオンキャンパスプログラムの利用を告げましょう。専任のコンサルタントさんが購入の案内・対応をしてくれます。

フリーダイヤルTEL: 0120-994-994
年中無休:月-金 9:00am -9:00pm 土日祝 9:00am -5:00pm

4.新品はAmazonで買う(現金値引き)

Amazon-macbook
実は公式サイトよりも少し安いのがAmazon(アップルストア店)です。

本体価格が2%ほど割引(-3,000円〜4,000円分)されており、購入時に3%〜5%のAmazonポイントがつきます(約4,000円〜5,000円分)。

アップルストア公式が出店しているため、届く製品も公式サイトと変わりません。普通に新品を買うならここでOKです。

セールもある【年末・新春】

amazon-サイバーマンデーセール
普段のセールは、ほぼ期待できませんが、年末の12月・新春の3月は狙い目です。

12月6日〜9日あたりに開かれるサイバーマンデー・セール・3月の新春セールでは、Macを含むApple製品が10%〜15%安くなるので要チェックです。

5.中古専門店で買う【注意点あり】

パソコン工房-mac
中古は数年前のMacが半額以下で手に入る可能性が高いです。

選ぶならこちらの2サイトはまず見ておきましょう。

のような特徴があるので失敗しにくいです。

  • 品数が多い。
  • 商品保証が1ヶ月〜3ヶ月つく。
  • 商品の状態・ランクが細かく記載されている。
  • 写真が綺麗で見やすい。

公式の整備済製品も忘れずに見ておきましょう。

中古のデメリット

メリットはもちろん安いことですが、もちろんデメリットの方が多いです。

中古品はのようなデメリットがあることを忘れずに。

  • 保証が短い(新品は1年。中古は1ヶ月〜3ヶ月。)
  • Mac bookは、バッテリーが劣化している可能性が高い
  • 付属品が揃っていない可能性
  • 品によってはキズが酷い

基本的には整備済製品がおすすめですね。

6.家電量販店のポイント還元・年末セールで買う

値段は公式と同じですが、ヨドバシビックカメラではポイントが5%返ってきます。

例えば、MacBook Pro13(約15万)を買うと約8,000円分のポイントが返ってくるということですね。

安くなる時期は【年末】

実際にの期間でセールもありました。

2019年12月13日〜2020年1月5日まで
ビックカメラ・ヨドバシのキャンペーンサイトにて各Macを1万円引き(ポイント5%還元あり)

商戦期の年末は確認しましょう。


ビックカメラは「ラクウル」というサービスでMacの下取りサービスもやってます。手元の古いMacがある人は要チェック。

ただし、Apple公式にも下取りサービス「Apple Trade In」があります。買取価格は時期によって変動するので比較を忘れずに。

7.Apple Storeギフトカードの還元セール時に買う

appstore-itunes-ギフトカード

ネットやコンビニで買えるカードに「Apple Storeギフトカード」があります。

公式ストアでMacの支払いに使えますが、カード自体にセールがあるので要チェック。

セールは主にの2つですね。この時に買っておくと、結果としてMacが10%〜20%OFFになります。

① カード購入額の10%が還元される

ギフトカードはのように金額別で売られ、セール時は150円〜5,000円ほど返ってきます。

Macを買うなら1番下の金額が自由に選べるバリアブルカードでOK。

種類 価格 10%還元時
金額固定の
カード
1,500円 +150円
3,000円 +300円
5,000円 +500円
10,000円 +1,000円
バリアブル
カード
1,500円〜50,000円
1円単位で自由に選択可能
+150円〜5,000円

最大50,000円分買えるので、10%還元では5,000円返ってきます。2枚買えば+1万円ですね。

例えば、こちらはセブンイレブンでのセールキャンペーンです。

apple-ギフトカード-セール

コンビニ以外でもよくやってます。

などなど

ニュースはチェックしておきましょう。
最新のセール情報

② Macを買うと約2万円が還元される

applestore-ギフトカード -学生のセール

Macを買うとApple Storeギフトカードがもらえるセールもあります。

過去には学生・教職員を対象に高額のキャッシュバックがあったので要チェック。

「2020年 新学期を始めよう」キャンペーンが2月6日〜4月6日まで開催
Macは18,000円分。iPadは12,000円分のApple Storeギフトカードを還元。

Apple Storeギフトカードが買える店

楽天-apple-giftcard

のような店ですね。オンラインでコードだけ買える店もあります。

  • 大手コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン)
  • 大手の携帯会社(ソフトバンクドコモau)注:契約している各回線のスマホ・タブレットからのみ購入可能。
  • 楽天市場
  • 大学生協
  • 大手家電量販店(ビックカメラ・ヨドバシ・ヤマダ電機など)
  • Apple Store 店舗

など

カードの使い方

AppleStoreギフトカードのPINコードの場所
必要なのは、裏面にある16ケタのPINコード(英数字)だけです。のようなページに入力すると、Apple IDのストアクレジットへ購入額分をチャージできます。

Appleストアの「支払い方法」でも入力できるので、これが1番楽でオススメですね。

Appleストア-ギフトカードでMacを支払う
注文の最後にある「支払い方法」で、「ギフトカードを適用」の欄があるので、カード裏面のPINコード(16ケタ)を入力すればOK。

これでギフトカードによる支払いができます。

また、iPhoneやiTunesからも入力・チャージ可能。

iTunesの場合は、こちらからAppleIDでログイン後にコード入力でOK。
ギフトコードを使う

iPhoneは、アプリ「App store」のアカウントページを開くと、入力メニューに飛ぶことができるので、ここでコードを入れればOKです。
iPhoneでのAppleストアギフトカードの使い方

アカウントの残高はこちらで確認できます。
残高を確認する

8.古いMacは下取りに出す(Apple Trade In)

古いMacはなるべく公式の下取りサービス「Apple Trade In」に出しましょう。

下取りが現金ではなく、Apple Storeギフトカードですが、Macは最大7万円で買い取ってくれます

手元のデバイス 最大下取り額※
MacBook Pro 70,000円
MacBook Air 46,000円
MacBook 22,000円
iMac 40,000円
Mac Pro 60,000円
Mac mini 39,000円
※Macの状態によって下取り額は変わります

自分のMacが何なのか?はこちらでMacのシリアル番号を入力し、デバイス検索すればOK。
デバイスの検索

シリアル番号って何?という方はこちらの「Mac」を開いて説明通りにシリアル番号を調べてみましょう。
シリアル番号の調べ方

下取りの流れはこんな感じですね。
Apple Trade In-Macの下取りサービス

デバイス検索画面から申し込みすると送付キットが送られてくるので、手元のMacを指定の住所に発送するだけです。


こちらはApple公式に記載されている下取りでの注意点です。

  • 下取り額は異なる場合があり、下取りに出すデバイスの状態とモデルにもとづきます。
  • 下取り額は新しいデバイスの購入が条件となり、制限が適用される場合があります。
  • 20歳以上の方のみが対象です。
  • 本プログラムは一部の店舗ではご利用いただけない場合があります。
  • 一部のデバイスは下取りの対象ではありません。
  • 店頭での下取りの場合、有効な身分証明書の提示が必要です。