iPhoneのApple IDにクレジットカード情報を登録・変更する方法

iPhone-クレジットカードの登録方法

iPhoneのAppleIDにクレジットカード情報を登録しておくと、下記の様な支払いをクレジット払いにできます。

  • LINEやゲームアプリでの課金
  • iTunes Storeの曲・映画の購入
  • Apple Storeにある有料アプリのダウンロード
  • iCloudの月額プラン更新
  • Apple Musicの課金プランなどなど
登録しておくと非常に便利なので、ここでは登録・変更方法を簡単に解説しておきましょう。

クレジットカードの登録方法

クレジットカードを登録するには、「設定」→「Apple ID」をタップしましょう。
Iphone-設定アプリ続いて、「支払いと配送先」をタップ!
iPhone-支払い方法を追加その中から「お支払い方法を追加」をタップしましょう。

カードの番号・有効期限・CVV(セキュリティコード)を入力しよう

ここでクレジットカードの情報を入れて「完了」を選べばOK。
iPhone-クレジットカード情報を入力ちなみに、対応しているクレジットカード類は下記の通りです。

  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • ダイナースクラブ
  • アメリカン・エキスプレス

Q:クレジットカードのCVV・セキュリティコードって何?

ご存知の通り、クレジットコード番号とは、表にある16ケタの番号のことですね。
クレジットカードの見本・見方

もちろん、有効期限も表側に書いてあります。

  • MM=MONTH(月のこと)
  • YYYY=YEAR(西暦のこと)

例:YEAR=24と記載されている場合は、YYYY=2024と登録すればOK。

そして分かりにくいのがCVV(セキュリティコード)ですね。これはクレジットカードの裏側に記載されています。

クレジットカード-cvv-セキュリティコードこの3ケタの数字を入れましょう。

この番号は、カードを持っていない第3者による、なりすましを防ぐ目的でカードに設定されているナンバーです。他人には、絶対教えない様にしてください。

支払いの優先順位を変更する方法

登録するカードが増えると、優先順位を変えたくなる時があります。これは簡単にできます。

下記の記事で詳しく解説しているので、変えたい方はどうぞ。

注意:iTunesカードの残高が最優先に消費される

もし自分のApple IDにiTunesカードでチャージした残高が残っている場合、登録したクレジットカードやキャリア決済よりも優先して消費されます。

また、iTunesカードの残高で足りない分は、登録してあるクレジットカード・キャリア決済などで自動的に補填されるので要注意。これは自分で設定することができないので気をつけてください。

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。