世界最高の投資家ウォーレン・バフェット氏の読書習慣と読む時のポイント、人気本3冊を添えて

ウォーレン・バフェット
image by CNBC

年利20%以上のリターンを叩き出す、世界最高の投資家として知られるウォーレン・バフェット氏だが、彼は生粋の読書家としても知られる。

どのくらい読むのか?インタビューで聞かれたこの質問に彼は、「1日の80%は読書に費やす」と答えている(Financial Post)。

さらに、投資ライフをスタートさせたその時期から、1日600〜1,000ページを欠かさない。

この読書習慣こそがバフェット氏の力の根源と言えるが、その読書法には一風変わったルールが存在する。

バフェット氏は、良い意味で「他人の意見」を聞かない。

彼は読書をするときに他人の意見を聞かないという。じゃあ何のために本を読んでいるかというと「事実を把握して、自分で考える」ためだという。

この考えはとても大切で、

本に書かれている内容や考え方は、すべて正しい。誰しもが陥る勘違いだが、本に「こうあるべきだ!!」というのは所詮、個人の考えにすぎない。

あぁ、こういう考えの人もいるんだな。なるほど。」ぐらいがちょうどいいのだ。特に投資家を目指すなら覚えておいた方がいいだろう。

ついでにバフェット氏の人気本を乗せておくので気になる人は要チェック。

史上最強の投資家 バフェットの財務諸表を読む力 大不況でも投資で勝ち抜く58のルール
メアリー・バフェット デビッド・クラーク
徳間書店
売り上げランキング: 20,559
株で富を築くバフェットの法則[最新版]---不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法
ロバート・G・ハグストローム
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 5,715
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
メアリー・バフェット デビッド・クラーク
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 9,860
本-知識-世界が広がる

成功者達は皆、本を読んでいる。読書量はまちまちで、重要なのは習慣づけとジャンル。

2019年5月7日