【勉強・仕事率UP】ヒトが最も集中できる時間帯はココ。クロノタイプのどこに属するか知っておこう【簡単な診断】

集中-時間帯
集中力が欲しい人
勉強も仕事も、なんか集中できないなぁ。そもそも自分が1番集中できる時間帯っていつ何だろ。

実は、人が最も集中できる時間帯やベストな睡眠時間は、遺伝によって決まっています

その遺伝タイプがこちらの4つ。

  • クマ(朝型:人口の50%)
  • ライオン(昼型:15〜20%)
  • オオカミ(夜型:15〜20%)
  • イルカ(超夜型:10%)

ロシアの睡眠研究者・マイケル・ブレウス氏が提唱するもので、「クロノタイプ」と呼びます。

人はこの中のどれか1つに該当し、各々で集中できる時間や必要な睡眠時間が変わってきます。

よく「起床後の3時間は、脳がスッキリしやすいゴールデンタイムだ。」なんて言いますが、朝型生活に切り替えても、上手くいかない人が出てくる理由がこれです

こちらは英語(後に解説)ですが、各々のベストなライフスタイルを示したものですね。
クロノタイプ

このクロノタイプは自分の意志で変更することができません。

重要なのは、自分のタイプを把握して、最適なライフスタイルへ上手く切り替えることです。

というわけで、ここでは各クロノタイプの…

  • 性格の特徴
  • 適切な就寝・起床時間
  • 最も集中できる時間帯
  • コーヒーを飲むべき時間帯
  • 運動をすべき時間帯

を解説していきます。

自分にあうものが多いなぁ、と思うものをチェックして、自分のタイプを把握→そのタイプに適した行動をとるのがおすすめです。それではいきましょう。

1.クマ(朝型:人口の50%)の最適な行動

クマ
クマの人口は最も多く、全体の50%を占めます。仕事や勉強が最も捗る時間は午前中にくるため、学校や会社でも活動しやすいタイプ

性格は、人を助けようとする親切心が強く、開放的な一面を持ちますが、知らない場所や人に会うと少し緊張しやすい部分があります。

クマのベストな行動時間
必要な睡眠時間 7時間
就寝 23時
起床 7時
最も集中できる時間帯 10時〜14時
コーヒーを飲む時間 9時半〜11時半,13時半〜15時半
運動をすべき時間 午前中

2.ライオン(昼型:15〜20%)の最適な行動

ライオン
ライオンの性格は、物事にあまりクヨクヨせず、何事もポジティブにとらえるタイプ。また、 夢や理想を語らない現実主義です。

朝〜昼まで集中するので、昼寝が不得意だったりします。

ライオンのベストな行動時間
必要な睡眠時間 7時間
就寝 22時
起床 5時半〜6時
最も集中できる時間帯 8時〜12時
コーヒーを飲む時間 8時〜10時,14時〜16時
運動をすべき時間 17時〜

3.オオカミ(夜型:15〜20%)の最適な行動

オオカミ
オオカミは、その時の気分次第で行動する「気分屋」タイプの人。

何かを創ることに長けたクリエイティブな素質を持ち、自分がやりたいと思った感情へ素直に従いながら行動します。

オオカミのベストな行動時間
必要な睡眠時間 7時間
就寝 24時
起床 7時半
最も集中できる時間帯 17時〜24時
コーヒーを飲む時間 12時〜14時
運動をすべき時間 18時〜

4.イルカ(超夜型:10%)の最適な行動

イルカ
最後は最も少ないイルカです。内向的な性格を持つ一方で、何か1つの能力に長けている天才肌タイプ

そのため、神経質で完璧主義になりやすい一面もあります。

イルカのベストな行動時間
必要な睡眠時間 6時間
就寝 23時半
起床 6時半
最も集中できる時間帯 15時〜21時
コーヒーを飲む時間 9時半〜11時半,13時半〜15時半
運動をすべき時間 7時半

タイプによって、将来をしっかり考える必要がある

残念ながら、日本では朝から学校や会社がはじまり、夕方〜夜に帰宅するのが基本になっています。

夜型人間は、朝型の人と無理に生活を合わせることになるので、消耗戦になりがちです。安易にサラリーマンになったりすると、それだけで日中の仕事が上手くいかないので、しっかりレールから外れる勇気を持って行動した方がいいですね。自分のライフスタイルにあった生き方を選ぶべし。

無駄な努力をする人-仕事

「サラリーマンに向いていない人」の7つの特徴【簡単な診断法】

2019年3月9日