ダイキンのエアコンはどこで買うべき?お得な家電量販店と注意点を解説

ダイキンのエアコン

エアコンといえばダイキン一択!という人は多いはず。

国産メーカーとして、全世界150ヶ国に販売されており、空調メーカーでの売り上げは世界1位です(ダイキン工業:wiki)。

実際に使ってますが、とても静かでパワフル。さすが空調機専門メーカーという感じですが、「ダイキンってどこで買えるんだろ…」という人も多いかと。

家電量販店によってはダイキンと取引がない店もあるので要注意です。

本記事ではダイキンを取り扱っている安くておすすめの店をいくつか解説するので、参考にどうぞ。

エアコン

エアコンはどこで買うのがお得?ネットが安い理由とおすすめの店・家電量販店を解説

2021年2月3日

ヤマダ電機(系列)は取り扱いがない

ヤマダ電機

参照:YAMADA横須賀店より

はじめに、家電量販店のヤマダデンキとその系列店はダイキンを取り扱ってないので気をつけましょう(2022年時点)。

オンラインショップのヤマダウェブコムでも、ダイキンはないです。これはシンプルに両社間に契約がないから。ブランド性を守りたいダイキン側と安さを追求するヤマダデンキ側で仕入れ値などの条件があわなかった可能性が高いとされています。

なお、ヤマダデンキの傘下になっている電気屋は、下記の通りです。

  • ベスト電器
  • マツヤデンキ

ヤマダデンキは、LABI(ラビィ)やテックランドという名前でも出店してます。ダイキンを買う予定の方は気をつけましょう。

2022年、7月執筆時点での情報になります。

ダイキンを取り扱っている、おすすめの店

ダイキンのエアコン-リモコン

では、おすすめの店と各店の違いを解説します。参考にどうぞ。

激安家電のタンタンショップ

激安家電のタンタンショップはかなり安いです。テレビや雑誌にも出ており、基本は送料無料。

タンタンショップ

参照:タンタンショップ公式

ダイキンのエアコンが一通り揃っており、設置工事は3年の無料保証付き。長期保証オプションもあります。迷ったらここでOK。

楽天市場で買う


楽天もかなり安いです。

送料無料で通常1%のポイント還元に加え、楽天のサービス利用状況によって最大15倍までポイント還元量が増えます。

楽天のエアコンの売り筋ランキングには、毎年ダイキンが上位におり、貯めた楽天ポイントで買う人も多いです。ただし、エアコン単品の商品(工事なし)もあるので要注意。

自分で設置しなければ、ダイキンのエアコン(工事費込み)・一覧のページから選ぶことをおすすめします。

あわせて読みたい
1P=1円として使える楽天ポイントを貯めれば、その分安く買えます。貯める方法は、下記を参考にどうぞ。
楽天ポイントの貯め方

楽天ポイントを賢く貯める23の方法を解説|ちょっとした裏ワザな貯め方も

2021年6月18日

ビックカメラで買う

ビックカメラ.com
普段の家電をビックカメラで買う人におすすめです。

2,000円以上の買い物で送料無料。店舗もありますが、Webでも工事日の指定・追加費用のシミュレーションが出来て、とても注文しやすいです。

また、1P=1円で使えるビックポイントが10%還元されるので、ダイキンのエアコンを買うと7,000円〜10,000円分以上のポイントが貰えます。

普段からココで家電を買う方は、ポイントがかなり貯まっている可能性もあるので、買う前に確認しておきましょう。

ヨドバシカメラで買う

ヨドバシカメラ
普段からヨドバシで買う人におすすめです。

1万円以上の買い物で送料無料。ビックカメラと同じく、1P=1円で使えるヨドバシゴールドポイントが10%還元されます。人によっては5,000円以上ポイントを貯めている可能性があるので、期限を切らす前に使い切りましょう。

ダイキンのエアコンは6畳〜20畳用まで揃っており、購入のタイミング次第では、エアコン買い替えキャンペーンでポイント(5,000円分)貰えることもあります。よく確認しましょう。

Pay Payモールで買う(Pay Payボーナス)

Pay Payを使ってる人におすすめです。

ここで買うと、支払額の1%がTポイントで還元され、さらに最大5%のPay Payボーナスが付与されます。また、自分のPay Pay残高で払うと10%のポイントが還元される超Pay Pay祭りの対象にもなるのでお得。

楽天市場と同じように色んな店があり、送料無料。ただし、単品(工事なし)の商品もあるので、下記のような「工事費込みセット」で絞り込んだページから選ぶのがおすすめです。

エアコンを買う際の注意点

エアコンを買う際の注意点として、なるべく夏場(7月〜8月)の購入は避けましょう。設置工事がとても混むので、すぐに予約が取れなかったり、雑な設置作業に当たる可能性が高まります。

詳しくは、こちらの記事を参考にどうぞ。

エアコンの買い時

【2022年】エアコンが安い時期と購入を避けるべき時期を解説|4月〜8月・11月は要注意

2021年1月23日

また、エアコンの取り付け作業には環境によって色んなオプション料金が取られます。おおよその総額は、下記の記事にまとめているので参考にどうぞ。

エアコン

【2022年】6畳〜20畳のエアコン相場はいくら?取り付け工事費も込みで把握しよう

2021年1月30日

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。