アウトレットでエアコンが買える店一覧と、注意すべきポイントを解説

アウトレット

意外と知られてませんが、エアコンにもアウトレットがあります。

昨年のモデルが在庫処分で出たりする訳ですが、その価格はかなりの激安。

節約ハック
下記がアウトレット店の一覧です。安く買えるので、買う予定がある方はチェックしておきましょう。
店・サイト 標準設置工事オプション
XPRICEicon あり
楽天 あり
ビックカメラ あり
ジャパネットたかた 基本的に込み
ヤフオク! 格安であるものの、工事費込みでないものがほとんど。本体のみは自分で取り付ける必要があるので要注意。
ジョーシン web 数は少なめ。エアコン専用ページがないため、探す必要あり

エアコンが安い店まとめ

工事費込みか、よくチェックしよう

ジャパネットさんは、工事費込みの商品が多いですが、その他は購入画面で工事オプションが付けられる感じですね。

料金は、エアコンの電力によりますが、基本は取り外しに約4,000円〜5,000円。設置に約1万円〜1.5万円といったところです。

なお、ヤマダデンキさん・ケーズデンキさん・コジマデンキさんもアウトレットをやってますが、エアコンはほぼ無いので要注意。

下記のように、アウトレット専門の店を扱う家電量販店もあるので、時間がある方は要チェックです(地図ページに飛びます)。
ビックカメラアウトレット池袋東口店
ヤマダアウトレット館 港北店
ヨドバシアウトレット京急川崎

アウトレットってどんな商品なの?

アウトレットのエアコンはどんな品なのか?ケースが多いので一概に言えませんが、ほとんどは下記のような商品ですね。

  • 1年前のモデルの在庫処分品(新品未使用)
  • 箱に傷がついている(訳アリ品)
  • 本体に少し傷がついている(訳アリ品)
  • 室外機が少しヘコんでいる(訳アリ品)

上記のような理由から安く売られるわけですが、品数も限られるため、6畳用のエアコンだけ、または8・12畳用だけなど、自分の部屋にあうエアコンが見つからないと言うデメリットもあります。

とはいえ、ほとんどの方は6畳用を求めており、6畳用の型落ちモデルは多く生産されてるため、買える可能性はかなり高いのです。

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。