Apple Watch NIKE(ナイキ)モデルの違いは4つ|メリット・デメリットを分かりやすく解説

apple_watch-NIKEモデル

Apple Watch SE・Series7には、かの有名なブランド「エルメス」、そしてスポーツ・ブランドとして有名な「NIKE:ナイキ」との公式コラボモデルがあります。

初めて買う場合、何が違うの…?と思う人は多いはず。

今回は、このNIKEモデルと通常モデルの違い各々のメリット・デメリットを分かりやすく解説します。

価格は、通常モデルと全く同じ

まず値段は、全く同じです。こちらは各モデルの定価ですが、SE・Series7ともに値段は変わりません。

定価(税込)
世代 タイプ 画面サイズ GPS GPS+Cellular
Apple Watch
Series3
発売:2017年9月〜
通常版 38mm ¥22,800〜
42mm ¥26,800〜
Apple Watch
SE
発売:2020年9月〜
通常版
or NIKE
40mm ¥32,800〜 ¥38,800〜
44mm ¥36,800〜 ¥42,800〜
Apple Watch
Series7
発売:2021年10月〜
通常版
or NIKE
41mm ¥48,800〜 ¥60,800〜
45mm ¥52,800〜 ¥64,800〜
Edition
チタニウム
41mm ¥94,800〜
45mm ¥100,800〜
Hermès
エルメス
41mm ¥141,800〜
45mm ¥147,800〜

基本的なスペック(性能)も全く同じ

Apple Watch ナイキモデル

基本的なスペック(性能)も同じです。通常モデルに出来て、NIKEモデルに出来ないことはありません。

では、NIKEモデルは何が違うのか?違いは4つあります。

1.NIKE専用の文字盤が使える

まず文字盤です。文字盤とは下記のようなもので、スマホでいう壁紙・待受画面のようなものですね。

apple-watch-nikeモデル

通常モデルで使える文字盤は全て使えますが、NIKEモデルは、NIKE専用の特別バージョン使えます。

追加されるのは全部で30種類ほどですが、ほとんどは色違い。主なデザインな下記の通りです。

Apple-watch-NIKE-文字盤Apple-watch-NIKE-文字盤 Apple-watch-NIKE-文字盤Apple-watch-NIKE-文字盤

この文字盤は運動に特化しており、ランニングのタイム測定や音楽・天気などが瞬時に把握できます。通常版では使えないので、スポーツに使うなら、迷わずNIKEモデルがおすすめ。

Apple Watch-SE

買うならここがベスト|Apple Watchを安く買う方法とお得な店を解説

2021年11月13日

2.NIKEのスポーツ専用バンドになる

通常のApple Watchは、40種類のバンド(Apple純正)から好きなものを選べます

しかし、NIKEモデルはNIKE公式のスポーツ用バンド(11種類)から選ぶことになります。これは人によってメリットであり、唯一のデメリットでもあるでしょう。

Apple-watch-NIKE-バンド

NIKEのバンドは軽く、通気性が良いです。また、汗が染み込まないという特徴があるため、スポーツマンにとっては、とてもありがたいバンドですが、人によっては好みのデザインが見つからないこともあるはず。

apple-watch-NIKEモデル

通常モデルと同じように、後で他のバンドを買って自由に付け替えもできますが、もちろんお金はかかるので「運動はしないし、付け替える予定のない」という方は、無理にナイキモデルを選ぶ必要はないです。

3.Nike Run Clubアプリが始めから入っている

Nike Run Club

NIKEモデルには、Nike Run ClubというNIKE公式のアプリがはじめから入ってます。ジョギング・ランニングに特化したアプリで、iPhoneを持ってなくても下記のような項目が測定可能。

  • 細かい移動距離
  • 細かいタイム
  • 消費カロリー
  • 平均ペース
  • 平均心拍数など

ちなみに、セルラーモデルだけでなく、GPSモデルでも、問題なく使用できます。iPhoneが手元になくても、測れるので中々便利。

とはいえ、このアプリは通常モデルも後から入れられるので、大きなメリットではないです。

4.本体やバンドの裏にNIKEのロゴが入っている

apple-watch-nike-バンド後は、本体やバンドの裏に小さくNIKEのロゴが入ってます。ただし、これは言われなければ気づかないかと。

NIKEモデルだけ出来ないことはないの?

Apple_Watch
同じ価格で付加価値が付いてるなら…NIKEモデルだけ出来ないことがあるんじゃ…?と思いそうですが、ありません。

通常モデルに備わっている機能は全てNIKEモデルも使えます。やはり唯一のデメリットは、バンドの選択肢が狭くなることだけでしょう。

どっちがおすすめ?

運動につけるならNIKEモデル一択です。後からバンドも変えられるので、ほぼデメリットがありません。

一方、仕事や勉強・通勤だけに使うなら、通常モデルで十分です。NIKEモデルはバンドの選択肢が狭くなるので、気に入ったものがない方は、通常モデルを選んだ方が良いでしょう。

あわせて読みたい
こちらの記事では、Apple Watchの選び方から安く買う方法まで詳しく解説しています。参考にどうぞ。
Apple Watch-SE

買うならここがベスト|Apple Watchを安く買う方法とお得な店を解説

2021年11月13日

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。元サラリーマン、現経営者。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。