PlayStation Plus(PS プラス)の利用権を安く買う方法|お得に最安値で

PlayStation Plus

PS4・5ユーザーは、ほとんどの人が入るであろうPlayStation Plus(PSプラス)ですが、ちょっと値段が高いなぁ…と感じる人は多いはず。

下記の方法なら、割安に買えるので参考にどうぞ。

PSプラスとは?

Ps plusPS プラスはPlayStation Network(PSN)のアカウントを持っているユーザーが入れる定額サービスです。

利用権を買うと加入でき、加入者はオンラインゲーム(マルチ)で遊べる様になるだけでなく、

毎月、特定のPS4ソフト2本が無料でダウンロードできる様になります(1度ダウンロードしたソフトは、メンバーである限り永続的にプレイ出来ます:今月のフリープレイ)。

また、一部のソフトが割引価格で買えたり、加入者限定のアイテムがもらえる特典もあります。

特にオンラインゲームでのプレイは加入が必須になので、仕方なく入っている人は多いです。

詳しい料金表は下記の通りです。

2022年の料金表(税込)

PlayStation Plus
2022年の料金は下記の通り。12ヶ月分をまとめて買うと、ひと月あたりの値段が安くなります。

購入期間 料金 月額あたり
12ヶ月 5,143円 429円
3ヶ月 2,150円 717円
1ヶ月 850円 850円

なるべく12ヶ月分をまとめて買いたい所ですが、必ずしも正解ではないです。1年丸々オンラインゲームをプレイすることはない…「このソフトだけオンラインで出来れば良い」「夏休みだけ遊べれば良い」という人もいるからです。

最も人気なのは12ヶ月分ですが、ここは自分の遊ぶソフト・期間をよく考えて選びましょう。

利用権を安く買う3つの方法

psプラス

では、利用権を安く買うコツを解説します。

1.ネットで利用権を安く買う|おすすめの店を解説

楽天ブックス-PSプラス

参照:楽天ブックスより

PS Plusの利用権は、下記の場所で買えますが、

  • PS4・PS5本体のPlayStation Store
  • Web上のPS Plus公式ページ
  • Amazon・楽天などのネット通販(オンラインコード)
  • コンビニ(セブン-イレブン・ローソン・ファミマなど)
  • 大手の家電量販店
  • GEO・TSUTAYAなどのレンタルショップ
  • 他ドン・キホーテなどのディスカウントショップなど
コンビニのPS-Plus利用権

PSプラスの利用権が買える店一覧|コンビニが中心(セブン・ローソン・ファミマ等)

2021年12月29日

基本的に1番安いのはネット通販のオンラインコード版です。

これを購入すると英数字のコードが届き、プレステ本体で入力するとアカウントに反映されます。

psプラス

本体のPlayStation Store→コード番号の入力

ネットはポイント還元があるため実質的に安くなり、普段から貯めているポイントも支払いに使えます。特典を活用すると無料で交換することも可能です。

もし最寄りに大手の家電量販店があり、普段からポイントを貯めている店があるなら、そちらもおすすめです。

楽天ブックスで買う(楽天ポイントを貯めてる方)

ps-plus-楽天ブックス
普段から楽天を使ってる人におすすめです。

楽天は基本1%ポイント還元ですが、楽天カードや楽天モバイルなどの利用状況によって、ポイント還元倍率が最大15倍まで上がります。

例えば、私は5倍まで上がるため、利用権を買うと通常51ポイント→255ポイントがもらえます(1P=1円として利用可能)。

楽天ブックスでPSプラスを買う-ポイント還元

参照:楽天ブックスより

基本はこういう店で買いましょう。

利用権を実質無料で買う方法(楽天ブックス)
楽天カード

年会費無料の楽天カードは、初めて発行すると5,000円分のポイントが全員もらえるため、12ヶ月分の利用権がほぼ無料で買えます。

ただし、利用権の購入には3,000ポイントまでしか使えないので要注意。12ヶ月分(5,143円)を買う場合は、残りを現金やカードで買う必要があるので気をつけてください。

楽天カードは私も愛用してますが、ポイント還元率が高く、貯まったポイントを楽天ペイや楽天市場の支払いに使えて便利です。

あわせて読みたい
LINEポイントとコラボしている時には、合計で9,000円分のポイントがもらえて大きいです。実際の方法は下記で解説しているので、参考にどうぞ。
楽天カード

楽天カードの入会で4,000円分のLINEポイント+5,000円分の楽天ポイントをもらう正しい方法

2021年8月15日

こちらの記事では、楽天ポイントを効率よく貯める方法を解説しています。参考にどうぞ。

楽天ポイントの貯め方

楽天ポイントを賢く貯める23の方法を解説|ちょっとした裏ワザな貯め方も

2021年6月18日

Amazonで買う(Amazonポイント)

ps-plus-amazon
普段からAmazonを使ってるにおすすめです。

他の店と値段は同じですが、Amazonは支払いに使える「ギフト券チャージタイプ」へ現金をチャージすると、最大2.5%のポイントがもらえます

Amazonギフト券のチャージでキャッシュバック

参照:Amazonギフト券より

アマゾンギフト券のチャージでもらったポイント-履歴

チャージだけでポイントがもらえる

ギフト券に現金をチャージ→その残高で支払うと、実質安くなるので覚えておきましょう。

あわせて読みたい
特定のミッションをクリアすると、Amazonギフト券へ交換できるポイントサイトを使うのも1つの手です。案件によっては、5,000円〜2万円分のポイントが無料でもらえます。
ポイント交換-ポイ活サイト

ポイントを貯めるとAmazonギフト券へ交換できる7つのポイ活サイトまとめ

2021年10月2日

2.公式の割引セールで買う

公式のPlayStation Storeでは、定期的にセールが開かれてます。タイミングがあえば、12ヶ月分の利用権が25%〜50%OFFの価格で買えるのでおすすめ。

ただし、PS Plusを利用中の人はセール対象外という大きなデメリットがあります。あくまで、セール時にPS Plusへ入っていない新規参入者がターゲットのセールなので要注意。

セール情報
こちらでは、過去と現在のセール情報を随時更新してます。参考にどうぞ。
ps-plusのセール

現在開催中のPlayStation Plus(PS プラス)12ヶ月利用権セールと今後の予想まとめ(2022年・1月更新)

2021年12月28日

3.必要だけ購入し、なるべく退会しておく

PSプラス-更新日

最も割安な利用権は12月分ですが、そこまで遊ばない人も多いはず。

初めての人は1ヶ月や3ヶ月分を購入して様子見するのもアリです。使わない月は、なるべく退会しておきましょう(自動更新は、本体のPlayStation Plus→「加入状況を確認する」のメニューからオフにできます)

PS Plus利用権の料金表
購入期間 料金 月額あたり
12ヶ月 5,143円 429円
3ヶ月 2,150円 717円
1ヶ月 850円 850円

ちなみに、フリープレイで無料ダウンロードしたソフトは、1度解約しても、再加入で改めてプレイできるのでご安心を。

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。元サラリーマン、現経営者。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。