1日10時間読んでいたイーロン・マスク氏「読書はした方がいいよ、いやマジで。」

読書-1日10時間

成功者は決まって読書をしてますが、イーロン・マスク氏もその一人。

テスラ・スペースXのCEOとして、フォーブスの世界で最も影響力のある人物ランキング21位に選ばれている凄まじい起業家(2016年)ですが、彼が勧めるのが「読書」です。

9歳から1日10時間は読んでいた

イーロンマスク彼はインタビュアーの「幼少期は、どのように育ったんでしょうか?」という質問にこう答えています。

「私は本に育てられたんです。9歳の頃から私の家には家政婦しかおらず、1日10時間はSFを読んでいました。」と。

ちなみに、彼が好んで読んでいたのが「SF作家、アイザック・アシモフ氏」の小説だそう。今では宇宙を中心に事業を展開してますが、9歳からもう夢中だったんでしょうね。

イーロン・マスク 未来を創る男
アシュリー・バンス
講談社
売り上げランキング: 53,340
イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者
竹内一正
朝日新聞出版 (2013-12-06)
売り上げランキング: 89,129

イーロン・マスク「偉業を成し遂げたいなら、本を読んでください」

そんなこともあって、彼は日々のルーティンの中に読書を組み入れることを勧めています。

実際、多くのトップビジネスマンや起業家はこぞって読書家ですが、この読書による効果は脳科学レベルで証明されつつあります。

読書による脳への作用

  • 自信+
  • 意思決定力+
  • 共感力+
  • うつ病耐性力+
  • ストレス緩和

読書は習慣化した方がいい

社会人になると時間の確保が難しくなりますが、今はスマホで読んで聴ける時代です。

読み放題のKindle unlimitedや声で聴けるAudibleを使えば、安く効率よくインプットできますし。1冊無料なので、試す価値アリです。

ただ、合わなければすぐ解約しましょう。紙の本しか合わない人も少なからずいます。

まずは1日30分からでも。チャレンジあるのみですね。

本-知識-世界が広がる

成功者達は皆、本を読んでいる。読書量はまちまちで、重要なのは習慣づけとジャンル。

2019年5月7日