ガストの“ドリンクバーのみ”を割安(329円:税込)で注文してしまう方法

ガストのドリンクバー

ガストのドリンクバーをよく使う人には知ってほしいのでご紹介。

ガストのドリンクバー(ソフトドリンク飲み放題)は単品で439円(税込)します。

一方、食事の注文が必須の「セットドリンクバー」は241円(税込)と単品より-198円安く、なるべくこちらで頼みたい所ですが、「料理は今いらないんだよなぁ…」という人もいるはず。

そんな時は下記の小技を使いましょう。ドリンクバーを最安値で注文できます。やることは2つです。

1.まずクーポン番号(6491)でセットドリンクバーを注文しよう

ガストのドリンクバークーポン-値段

ガストは「すかいらーくグループ」が展開する店の1つで、下記の公式アプリから割引クーポンが配布されてます。

すかいらーくアプリ

アプリにはクーポン番号が記載されており、

例えば、ドリンクバーを割引価格(241円→219円)で注文したい時は、タッチパネルの左サイドにある「クーポンを使う」画面で、

6491」という番号を入れればOK(時期によって番号は変わります)。ガストのドリンクバークーポン番号まずはこれで注文しましょう。本来の価格より安く注文できます。

割引クーポンは食事とのセットドリンク版しかない

ガストのドリンクバークーポン-値段問題は、クーポン対象が「セットドリンクバー」しかないということです。料理を頼まなければなりません。そこで…

2.トッピングソフト(税込:110円)を注文してしまう

ガスト-トッピングソフトトッピングソフトはガストで最も安く、ドリンクやデザートにセットで注文できるメニューです。

値段は110円(税込)

これにより、会計は329円(税込)で済みます。
ドリンクバーを安く-ガスト

料理を頼むと結局700円〜1,000円になりますが、この方法なら安く済みます。

ちなみに、納豆(87円:税込)というメニューもありますが、飲み物にあわないのでおすすめしません。ドリンクバーだけ頼んで少し読書したい…なんて方はお試しを。

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。元サラリーマン、現経営者。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。