仕事は「いつでも辞められる」が大切な理由

退職を考える男性

仕事を辞めたいけど、辞められない。そういう人はめちゃめちゃいます。

サービス残業が多すぎて辞めたい。
上司のパワハラが酷いから辞めたい。

理由はいろいろありますが、こういった時にすぐに動けない原因はシンプルで、

選択肢が少なすぎるから。

例えば、「この会社を辞めたら同レベル以上の会社には、2度と就職できない。」と考える人は会社にいいように使われてしまう。

一方で、「俺(私)のスキルならいくらでも活躍できる場所はあるし、いつでも辞めてやるわ。」と思ってる人は、毎日気楽に仕事ができるでしょう。

残酷なことに、この世界は「いつでも辞められる準備は出来てるし、気楽にいくわ!」と思ってる人ほど成功しやすいです。

これは仕事だけじゃない。

結婚もそう。「この人と離婚したら自分で生活費も稼げないし、そんな選択肢は絶対に選べない。」という人に対して、

「別に離婚しても一人で稼げるし、どこでも楽しく生きていけるよ。」という人は、堂々と気楽に生きていけます。

旦那のパワハラからだっていつでも逃げられる。

余裕を作る努力をしよう

とどのつまり「何かに依存せずにお金を稼ぐ能力を身につけておくこと」が大事です。

会社に依存しなきゃお金が稼げない。旦那と一緒にいなきゃ生活ができない。こういった弱者になってしまうと、選べる道が無さ過ぎて生きるのが途端に苦しくなります。ストレスも溜まるでしょう。

たまに「お金そんなに稼いでどうするの?」という人がいますが、お金がある=自由度の高さを意味してます。

いつでも辞めて良いように。もっというと辞める気で働くレベルで良いと思ってます。「いつでも辞めてやるよ」という精神が重要。食いつぶされてはいけないよ。