図書館だけじゃない、本を安く読む5つの節約術【中古書籍・ネットで賢く】

本を安く、節約して読む方法

本の節約といえば、まず図書館が思いつきますが、図書館にも下記ののような弱点があります。

  • そもそも近くにないと使いづらい。
  • 目当ての本・ジャンルが見つからない。
  • そもそも閉館時間に間に合わん!
というわけで、本記事では本を安く読む5つの方法を解説していきます。
便利なサイトを12個ほど解説していくので、「お金はないけど、本がたくさん読みたい!」という方は是非、参考にしてください。

1.中古・古本を選ぶ(おすすめのサイトを3つ解説)

節約
もし新品に強いこだわりがないなら、中古本を選んでみてはいかがでしょうか。

安い上にフリマや買取サイトで売れば、実質無料になることもあります。一時的に必要な参考書なんかは、新品で買ってもすぐにいらなくなるので、中古で買うべき!というのが個人的な意見です。

ただし、物によっては最新の情報が書かれていない本もあるため、そこは注意が必要です。

ちなみにおすすめのサイトは、下記の3つです。

NET OFF(綺麗で安い。110円〜)

ネットオフ-中古本
最もおすすめなのは、NET OFFですね。鬼安いです。

しかも、宅配クリーニング事業をしているリネットが運営しているため、1冊1冊綺麗に管理され、クリーニングにも対応しています。

料金で絞り込んだり、クーポンも配信されているので、中古で問題ない!って方は要チェック。
ネットオフ-中古本
ワンピース110円で売ってる…安っ。
ネットオフ-中古本

Amazonで節約

amazon-中古-本
Amazonの中古も安くておすすめですね。

中古がある本は必ず上記のように「こちらからもご購入いただけます」の文字があるのでここをクリックすればOK。

中古で販売している店が一覧で出てくるので、なるべく安く、状態が良いものを選びましょう
amazon-中古-本

BOOK OFF(クーポンあり)

book-off
もちろんブックオフもおすすめです。時期によっては大幅に割引されるクーポンも配布されているので、必ず1度は要チェックです。

ちなみに、公式アプリを使うと、全国で使えるポイントが100円分入ったりするので、これもお得ですね。

ブックオフをダウンロード
ブックオフ

2.電子書籍・読み放題を使う(無料も多め・10%以上安い)

kindle-電子書籍電子書籍は、紙の本より10%以上安いです。例えば下記のような感じですね。
電子書籍は紙より安い特におすすめは、Amazonが運営するKindleで、無料で読める本が嘘みたいにたくさんあります。(Kindleマンガの無料TOP100
kindle-無料

毎日のように本を読みたい人は、読み放題サービスも検討しましょう。僕は月額980円で日本のコミック・雑誌が12万冊、洋書120万冊以上が読み放題になる「Kindle Unlimited(30日間無料)」を愛用していますが、他にも、、

などが人気です。

3.レンタルで借りる(マンガ専用)

TSUTAYA-漫画レンタル買うのは高いし、フリマや買取サイトで売るのも面倒!という方は、レンタルがおすすめ。

ただし、レンタルのほとんどがマンガのため、参考書や自己啓発本などを求めている方は辞めた方がいいです。逆にマンガをガンガン安く読みたい方にはおすすめですね。

特におすすめなのは、下記の4つ。安くて使いやすいです。

4.ポイントをしっかり貯めよう(ヨドバシが凄い)

ヨドバシ-電子書籍はポイント還元が多い今やどこの店でも貯まるポイントですが、リアル書店でポイントカードを作るのは基本ですね。

紀伊国屋(きのくにや)をはじめ、ほとんどの書店が100円毎に1ポイント(1円)貯まるので、しっかり貯めて使う癖をつけましょう。

また、還元率がめちゃ高いのに、意外と知られていないのが、ヨドバシの電子書籍と本の通販サイト「honto」です。下記の3つは、タイミング次第で中古やレンタルよりも安く済むので要チェック!

  • ヨドバシの電子書籍:紙の書籍・雑誌は常時3%ポイント還元なのに対し、電子書籍は20%ポイントと高還元。
  • honto:通常は100円ごとに1ポイント還元ですが、ポイント5倍・20%還元などのキャンペーンが頻繁に開催。新規会員登録で30%OFFクーポンもあり(時期による)。ただし、送料が3,000円以上じゃないと無料にならないため、まとめ買いする方におすすめ。
  • セブンネットショッピング:基本的にnanacoポイントが10倍つく本が多い。20%還元セールも頻繁に開催されているので、普段からセブンでの買い物が多い人におすすめ。

5.フリマアプリで買う(掘り出し物)

メルカリ-本
メルカリを始めとするフリマアプリは、タイトルだけでなく、価格や状態で本を絞り込めます。中には激安なものもあるので、通販サイトに目当ての本がない方は使っておきましょう。

出品数が多い2つのアプリを載せておきます。

「メルカリ」をダウンロード
メルカリ
「PayPayフリマ」をダウンロード
PayPayフリマ

本記事は随時更新していきます。参考になったら、幸いです。