AirPods(Pro)の充電ケースだけを買う方法|無くした方へ

Airpodsのケースだけ

AirPod本体はあるけど、充電ケースだけ無くしてしまった…そんな時はケースだけを買いましょう。

ここでは、充電ケースだけを取り扱う店やいくつかの注意点を解説します。

探すアプリは使える?
AirPodsは「探す」というアプリで端末の位置をある程度まで割り出せますが、残念ながら充電ケースは検知の対象外なので、出来ません。
airpodsを無くした時の対処法

AirPodsを両耳・片耳・ケースごと無くした時の対処法|探す機能や片方だけの購入で対応可能

2022年7月28日

1.ケースのみ買う

下記のような店では、AirPodsのケースが単品で買えます。丸ごと買い直すより1万円〜2万円ほど安いので1度確認しましょう。

なお、新品を扱う家電量販店には基本置いていません。

Proに付いてくるMagSafe充電ケースは買える?

airpods-pro-両耳と充電ケース

AirPodsにはもう1つAirPods Proというモデルがあります。

こちらは購入時に「MagSafe充電ケース」というものが付属しており、専用の充電器を買うとワイヤレス充電ができますが…

airpods Pro-magsafe充電ケース

残念ながら、純正ケースだけの販売はどの店もしていません。Apple公式でも買えませんが、下記の方法で対処できます。

中古や他社のオリジナル製もある|1,500円〜3,000円ほど

AirPodsの充電ケースは、他社製品もたくさん出てます。評価は高く、Apple純正が約1万円なのに対し、こちらは1,500円〜4,000円ほど。デザインも色々あります。

また、フリマ・オークションサイトは、イヤホンを無くしてケースだけ売る人も多いです。中古で十分な方は要チェックです。

2.Appleの修理サービスで交換する

Appleには「AppleCare+」という有料の保証サービスがありますが、残念ながら紛失・盗難時は保証の対象外です。

しかし、それとは別にAppleの公式サイトでは「修理」という形で安く充電ケースを手に入れることができます。値段は下記の通り。

修理交換の料金表

送料・税込
AirPods Pro 交換料金
MagSafe充電ケース 15,800円
送料・税込
AirPods(第2・3世代) 交換料金
標準充電ケース 9,000円
ワイヤレス充電ケース 12,000円
MagSafe充電ケース 12,000円

Apple公式なので、安心感がありますね。交換方法はこちらの通りです。

紛失後の交換方法

紛失後の交換申請は、AirPodsの修理ページにある「お見積もり」から出来ます。

見積もり内容は「紛失」→「AirPodsアクセサリ」→「充電ケース」を選びましょう。

AppleIDでログインすると申請できます。なお、近くにAppleストア直売店がある時は、AirPodsの本体(シリアルNo.)を持ち込み、紛失した旨を伝えると交換できます。

3.手元のイヤホンを売り、新製品へ乗り換える手も

airpods-pro-イヤホンのみフリマでは、イヤホン本体だけ買う人もいます。

手元のイヤホンを売り、新しいイヤホンへ乗り換えるのも一つの手ですね。

売れやすいサイト

メルカリをダウンロード
メルカリ

メルカリラクマYahoo!オークションを使えばOK。ここで売れなければ、他でも売れません。

使い慣れたものがあれば、そちらを使いましょう。大きな違いはないです。

おすすめのイヤホン

通常のAirPodsを使っていたなら、もちろんAirPods Proはおすすめです。軽く、音質も満足いくでしょう。

しかし、別会社で良いならSONYのWFシリーズはとてもおすすめです。AirPods Proより1万円ほど安く、音質はそれ以上です。

こちらの記事で詳しく解説してるので、参考になれば幸いです。

WF-1000XM4とAirpods Pro

SONYのWF-1000XM4とAirPods Proを比較|音質・ノイズキャンセリングなどの違いを解説

2022年8月10日

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。