楽天市場は18日と「5・0のつく日」、どっちがお得なの?|ダイヤモンド・プラチナ会員

楽天-18日と5・0の付く日はどっちがお得なのか

楽天市場には、特定の日付に買うとポイント還元率が上がるキャンペーンがあります。

それが下記の2つ。

ポイント何倍!と書かれても、実際どっちがお得か分からない…という方は多いはず。結論から言うと、これは会員ランクで答えが分かれます。もしあなたが、

ダイヤモンド会員なら18日のご愛顧感謝デー・ポイント最大4倍の方がお得です。

プラチナ会員は、どちらも変わりません。

レギュラー・シルバー・ゴールド会員は5と0のつく日キャンペーンの方がお得です。本文で違いを詳しく解説します。

ダイヤモンド会員は18日の方がお得|ただし、33,000円以下の買い物のみ

天秤-比較

ご愛顧感謝デーはこちらで詳しく解説してますが…

楽天ご愛顧感謝デー

楽天市場は毎月18日に買おう|ご愛顧感謝デーでポイント還元率が最大4倍になる

2022年9月25日
このキャンペーンは、自分のランクでもらえるポイント数が変わります。

追加でもらえるポイント数は下記の通り。

ランク100円の支払いにつき
レギュラー・シルバー+0ポイント
ゴールド+1ポイント
プラチナ+2ポイント
ダイヤモンド+3ポイント

例えば、ダイヤモンド会員が10,000円の買い物をすると、本キャンペーン分の特典として+300ポイントもらえます。プラチナなら+200ポイント、ゴールドは+100ポイントですね。

獲得上限が1,000ポイントなので気をつけよう

ご愛顧感謝デーの問題はポイントの獲得上限です。

買い物の金額が下表を超える場合、ダイヤモンド会員でも5・0の付く日キャンペーン(月間獲得上限3,000円)で買うようにしましょう。

ランク購入合計金額追加でもらえる
特典ポイント数
レギュラー・シルバー0
ゴールド10,0000円1,000
プラチナ50,000円1,000
ダイヤモンド33,000円990

獲得上限の1,000ポイントを超えてしまうからです。

ダイヤモンド以外は、基本的に5・0の付く日キャンペーンでOK

楽天市場-5・0の付く日

参照:楽天市場 5・0の付く日キャンペーン

ダイヤモンド以外の人は基本的にこちらでOK。プラチナは18日と全く同じなので差がありません。レギュラ〜ゴールドの方は18日よりこちらの方がお得です。

追加でもらえるポイントは下記の通り。

対象100円の支払いにつき
全ての会員+2ポイント

ただし、18日と違いこちらは「楽天カードでの支払いが対象」なので、そもそも持ってない方は加算されません。気をつけましょう。
楽天カード公式

キャンペーンの正式名称が「毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍」と一見すると18日よりお得そうですが、この5倍というのは楽天カードの支払いによるSPUの特典分が含まれてます。

この特典は18日のご愛顧感謝デーでも普通に適用されるので、結局、楽天カードで支払うなら、ダイヤモンド会員は18日の方がお得なのです。

獲得上限が月間3,000ポイントと多い

5・0の付く日のメリットは、ポイントの獲得上限が月間で3,000まである所です。

ご愛顧感謝デーは月に1回、獲得上限が1,000ポイントなので、ゴールド会員は月に10万円以上、プラチナ会員は月に5万円以上、ダイヤモンド会員は33,000円以上買うと上限に達してしまいます。その場合は、5・0の付く日を選びましょう。

コメントする

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。