【iPhone】純正の充電器・ケーブルを無料で交換してもらう方法まとめ【条件あり】

iPhoneの純正ケーブルを交換してもらう方法

iPhoneに付属している純正の充電ケーブルは、根元の配線が切れやすく、すぐ使えなくなってしまう人は多いはず。

充電しながら操作すると千切れやすいんですよね…

いきなり残念ですが、このように自分で故意に破損してしまったケーブルは、一切交換できません。(昔より無償交換の基準が厳しくなっています。)

例えば…

  • 折り曲げながら使い続けたせいで、カバーが切れて中の配線が見えていたり、
  • 水没や落下で故障したり、
  • 子どもや犬が噛んで充電できなくなっても、

無償交換してもらえないのです。

こういうのですね
断線したiPhoneの純正-充電器ケーブル

残念ですが、これはコンビニやネット・家電量販店で安く買い換えるのが得策です。

「じゃあ、どんな時に無料で交換してもらえるの?」というと初期不良の時です(製造段階での不良)。

カバーも切れていない。配線も出ていない。目立った外傷がないのに「このアクセサリは使えません」と表示されたり、一切充電できないケースがあります。

これは無料で交換してもらえます。

純正ケーブルは今1,800円以上しますからね。かなり高い出費です…。

Lightning-USBケーブルの定価
  • (0.5m〜1m):¥1,800+税
  • (2.0m):¥3,800+税
というわけで、この記事では純正ケーブルを無料で交換する方法を解説していきます。

交換の条件や細かい注意点も記載するので是非、参考にしてください。

交換できる条件3つをチェック

3つのチェックポイント

無償交換できるのは、下記の3つに該当する方のみです。
  1. 壊れたケーブルが手元にある。
  2. 上記で説明したように、ケーブル自体に人為的な外傷がない。
  3. iPhone本体が製品保証期間内であること(確認方法は下記)。

製品保証期間内か確認する方法

iPhoneの設定製品の保証期間は基本的に購入してから1年。AppleCare +に加入していると、2年に延長されます。

とはいえ、分からない人も多いと思うので、下記の方法で調べましょう。

シリアルナンバーをWebサイトに貼り付けるだけ

保証期間かどうかは、iPhone本体で調べることができます。

設定アプリからシリアルナンバーというものを調べ、それをAppleの公式Webサイトに貼り付けるだけです。

というわけで、「設定アプリ」→「一般」にいきましょう。

iPhone-設定から一般へ情報」→「シリアル番号」の部分を長押しして、これをコピーします。iPhone-シリアルナンバー

次に、コピーしたシリアル番号を保証状況の確認ページで貼り付けます。

こんな感じですね。長押しで「ペースト」を選べばOK。
iPhone-シリアルナンバーの入力最後に5ケタの認証コードを入力して「続ける」をタップすればOK。

今持っているiPhoneの保証状況が全てチェックできます。
iPhone-保証状況とサービス期間このページで修理の保証範囲が有効になっていればOK。
iPhone-製品保証期間内

交換手段は3つ(好きなものを選ぼう)

交換の手段は下記の3つがあります。自分にあった方法を選びましょう。

  1. Webサイトから申し込む(配送)
  2. 電話で申し込む(配送)
  3. 店舗(Apple Store)で直接交換してもらう(持ち込み)

1.Webサイトから申し込む

これが1番簡単です。

Appleのサポートページを開いて申し込みましょう。このページから、「iPhone」を選択します。Appleのサポートページを開く修理と物理的な損傷」をタップして、「ケーブルの交換」を選びます。Appleサポートからケーブルの交換を申請配送修理」を選んで「ケーブル」をタップ。交換したいアクセサリを選択します。iPhoneの純正ケーブルを交換最後に支払い方法の選択画面になりますが、これは不正防止のためです。
iPhoneの純正ケーブルを交換-支払い方法明らかに自分が原因で壊れたケーブルそもそも純正ケーブルでないものを送る人がいるため、そういった方はもちろん有償交換になります。

3日〜1週間ほどで届く

配送3日〜1週間ほどで新しいケーブルが届きます。届いたら、

  1. 中の新品ケーブルを取り出して、
  2. 送られてきた封筒の中へ古いケーブルを入れ、配送員の方に渡せばOK。

配送員の方も「配送同時引き取り」の荷物であることを把握しているので、ご安心を。

2.電話で申し込む

電話での申し込みも可能です。その際は、下記の3つが聞かれるので、事前に把握しておきましょう。

  • 名前・電話番号・住所など
  • 支配い方法(クレジットカードの番号など)
  • iPhoneのIMEI番号(調べる方法を下記に解説します)

Appleのサポートセンター

  • フリーダイヤル:0120-277-535
  • 営業時間:平日9:00~19:00/土日祝9:00~17:00

IMEI番号を調べる方法

IMEI番号を知るには、設定アプリを開きましょう。
iPhone-設定アプリ
その中から「情報」をタップすると、IMEI番号が見つかるはず。これを伝えましょう。
iPhone-IMEi番号を調べる方法

3.店舗で交換してもらう(持ち込み)

Apple StoreApple製品取扱店では、直接店舗で交換してもらうことができます。

基本的な流れとしては、

ネットで予約→店舗に持ち込み→交換してもらう

というようになりますね。

方法は、Webで申し込む方法と全く同じ。Appleのサポートページから進み、途中から「持ち込む修理」を選べばOKiPhone-ケーブル-持ち込み-店舗Apple Storeだけでなく、正規のサービスプロバイダ店を含む対応店舗を同時に検索してくれます。

Q:何回でも交換できるの?→可能

上記で解説した条件を満たしていれば、基本的に何回でも交換できます。

とはいえ、そんな不具合が起こる製品でもないので、酷く断線したケーブルの交換や不用意なお願いは絶対にやめましょう。

Q:iPhoneと一緒に買ったケーブルじゃなくてもいいの?

これもOK。ケーブルが純正品であること。そして、今持っているiPhoneの製品保証期間が保証対象期間内であれば交換できます。ちなみにiPadでも可能です。