iPhone・iPadでテレビを見る2つの方法。ワンセグ・フルセグはチューナー・アプリで視聴可能。

iPhoneでテレビを見る

iPhoneやiPadでテレビが見たい。

Androidは一部の機種で見られますが、残念ながらiPhone・iPadには地デジの電波を受けとる「TVチューナー」が内蔵されておらず、初期状態では見られません(全シリーズ共通)。

iPhone・iPadでテレビを見るには、下記のいずれかが必須になります。

チューナー
iPhone・iPad専用の小型TVチューナーを付ける(iPhoneが通常のテレビになります)
配信
ネット配信している動画サービスで見る(TVer・Paraviなど)

各々のメリットやデメリットを解説した上で、実際の視聴方法まで詳しく解説するので是非、参考にしてください。

1.iPhone・iPad専用の小型TVチューナーを付けて見る

iPhoneにテレビチューナーを指す
普通にテレビを見るならこれが1番です。小型のチューナーを付けるとiPhoneがテレビ化します。

こんな感じで、Lightning端子に指すだけでOK。

iPhoneでテレビを見る

iPhone8で視聴

最大のメリットは、ネット配信と違い、スマホのデータ容量を使わない所。普通のテレビと同じようにNHK・フジテレビ・日テレなどの放送がリアルタイムで見られます。

iPadでも使え、番組表や録画も可能

そこまで色んな種類はなく、2021年でおすすめのチューナーは、ピクセラ社のXit(サイト)シリーズです。

国産で高画質・高音質・遅延なしと大満足。

使い方は、こちらが分かりやすいかと。

よほど電波が通りにくい場所でなければ、外でも使えます(地下鉄・分厚い鉄筋コンクリートの壁などは要注意)。

チューナーをつけたら、専用アプリで見れます。

アプリ「Xit」をダウンロード
せつ
基本はフルセグの電波を受け取って、電波の悪いところでは画質や音質を落としてワンセグ(簡易放送)へ自動で切り替わる感じですね。

小型チューナーを使うメリットは4つある

iPhone専用のテレビチューナー小型TVチューナーを使うメリットは、主に下記の4つです。

小型TVチューナーの主なメリット
  • ネット配信と違い、スマホのデータ通信量(GB)を使わない
  • 番組表が使える。
  • 実際のテレビと同じチャンネルが見られる(ネット配信は一部のみ
  • 録画して何度も見返せる。
節約ハック
データ通信量を使わない点が最大のメリットですね。ここら辺は、ネット配信だと対応できません。

2.テレビ番組を配信している動画サービスで見る

ティーバー-iphone

今はネット配信でもテレビが見られます。TVer(ティーバー)Hulu(フールー)などの名前は、少し聞いたことがあるはず。

ただし、のようなデメリットもあるので、しっかり把握した上で使いましょう。

通常のテレビと違う点(4つのデメリット)

tver

普通のテレビと違うのは、の4つです。

スマホのデータ通信量がかかる(GB)

wifi-データ通信

あくまでネットの動画なので普通にかかります。YouTubeを見るのと同じですね。

無料アプリでは、好きな番組が見られない可能性が高い。

バツ

有料サービスは別ですが、無料のアプリで見られる番組は一部のみです(詳細は後述)。

見逃し配信は、最新の放送分しか見られない(一部を除く)

時計

無料のテレビアプリは、実際に放送されているテレビと同じ時間に見れますが「見逃し配信」といって過去の放送分も見られます。しかし、そのほとんどは最新の放送分のみ

例えばドラマの3話を見逃したから見たい!という時、その番組が見られるのは、次の4話が放送される直前までで、その後は消されてしまいます。

とはいえ、有料サービスは別。例えばHuluは1年前の放送分が見れたりします。

Huluは1年前まで視聴可能
過去の放送分がたくさん見たいならHuluですね。例えば、1年前からのしゃべくり007が全て見放題だったりします。

NHKが見られない(ニュース・朝ドラ・スポーツなど)

iPhoneでテレビを見る

見られません。配信されるのは民放番組だけです。NHKは、小型チューナーでのみ見られます。

おすすめのテレビ配信アプリ3種

テレビアイコン

ネットでテレビを見るなら、この3つを使い分ければ良いかと。

1.TVer(ティーバー)

ティーバー

TVerより

テレビで放送されるドラマ・バラエティなど350以上の番組が無料で見られます。会員登録の必要がなく、同時配信だけでなく、過去の配信も見られるのが良い所。

ただし、過去の配信は順次削除され、見られるのはこちら局のみなので要注意

日本テレビ・テレビ朝日・TBSテレビ・テレビ東京・フジテレビジョン

ドラマの見逃し配信で使う人が多いですが、バラエティも豊富で「マツコの知らない世界」や「有吉の壁」・「水曜日のダウンタウン」など、色々と見放題なので要チェック。

公式アプリ

Hulu(フールー)

月額1,026円(税込)の有料ですが、TVerと違い、過去の放送を大量に見れるのがHuluです。テレビ番組だけでなく、海外ドラマや有名なアニメの全話・映画シリーズなど7万本以上の動画が見放題。

hulu-tv

Huluより

あの電波少年やガキ使なども見られます。初めて見る人は2週間の無料体験期間があるので活用しましょう。

Paravi(パラビ)

paravi

Paraviより

国内ドラマとWowowに特化しているのがParaviです。他サービスで「あのドラマないじゃん…」と思ったら使ってみましょう。見つかる可能性が高いです。

ただし、基本的なサービスはHuluに似ており、有料です。2週間の無料体験の後、月額1,017円(税込)。なので、無料のTVerを試してから、あー物足りない…という人だけ試してみましょう。

Paravi(パラビ)