大きすぎると後悔する。テレビの適切なサイズについて【一人暮らしや畳数別の目安表】

テレビの適切なサイズ-距離

テレビを買う際にまず迷うのがサイズでしょう。

特に1人暮らしでは、リビングよりも居室に置くことも多いため、テレビが大きすぎると返って見にくくなってしまいます。

下記は、ソニーやパナソニック・ビックカメラ・シャープなど家電のプロ達が推奨するサイズをザックリまとめた早見表になります。

これが最も綺麗にテレビを見ることができる最適なサイズ・距離なので、参考にしておきましょう。

部屋の広さ サイズ テレビとの適切な距離
6畳未満 32型以下 約1.2m
6畳 37型 約1.4m
6~8畳 40型 約1.5m
6〜8畳 42型 約1.6m
8〜12畳 46型 約1.7m
12畳〜 52型 約1.9m
12畳〜 60型 約2.2m
12畳〜 65型 約2.4m

Amazon:テレビの売れ筋一覧
楽天市場:人気のテレビ一覧

部屋の広さ、畳数に合わせるのが基本ですが、それよりも重要なのがテレビとの距離です。

いくら部屋が広くても、視聴する距離が近すぎると全く見えないので、しっかり間隔をとることが大切。

最適なのは、「テレビ画面の高さ×3倍の距離」と言われていますが、イマイチ分かりづらいので、ひとまず上表の「テレビとの距離」を参考にしておけばOK。

簡単な距離の測り方
メジャーを使って測るのがベストですが、人間の身長が1.4m〜1.8mほどに収まるので、テレビを置く部屋に横になってみて1つの指標にするのもおすすめです。

寝室やリビングに置くテレビの選び方が分からないっという人の参考になれば幸いです。