テレビを安く買うならどこの店?新作から型落ちテレビまで安い、おすすめの販売店を解説

テレビを安く買う

テレビは、店によって値段がかなり変わります。

買った後に「他の店で1万円〜2万円安かった…」なんてザラですが、下記の店で買えば、相場から-5,000円〜-1万円ほどで買えるので要チェック。

各店のメリットや特徴を解説するので、参考にどうぞ。

XPRICEで買う(最安値)

XPRICE-テレビが安い

XPRICE(エクスプライス)iconは激安です。例えば、執筆時に全国で1番売れていたシャープ40型(4T-C40CL1 AQUOS)の値段を比較すると下記の通り。

税込
XPRICEicon ¥60,800
Amazon ¥65,800
楽天 ¥64,700
ヤマダ電機 ¥74,800
ヨドバシ.com ¥99,000
ビックカメラ ¥69,080
価格は2021年6月時

送料無料で延長保証・リサイクル回収などのオプションも揃ってます。時間がお昼前なら即日出荷されますね。

ただし、テレビの品揃えは他店に比べてやや少なめ。十分な量ですが、Amazon楽天に比べると、やはり劣ります。もし目的のテレビが見つからない時は、別の店を見ましょう。

ヤマダウェブコムで買う(無料・長期保証)

ヤマダウェブコム-テレビ
ヤマダデンキの公式ショップです。値段が安く、下取りやリサイクル回収にも対応してますが、1番の特徴は無料・長期保証がある所。

テレビは基本的に1年のメーカー保証がつきますが、ヤマダの対象テレビを買うと+3年〜5年の製品保証が無料でつきます。

店舗でもらったポイント(1P=1円)も共有して使えるので、普段からヤマダデンキで買う方におすすめです。

Amazonで買う(現金値引き)

amazon-テレビ
現金値引きされており、最安値が多いです。送料無料で1%のポイント付き。

基本的に売れ筋ランキングとレビューを見るのがおすすめですね。ただし、ショップによって設置や回収などのオプションが付かないので要注意です。

楽天で買う(楽天ポイント3倍〜10倍)

テレビ-家電-楽天
楽天もかなり安いです。送料も無料。1番の特徴は1P=1円で使える楽天ポイントが大量に貯まるところです。

下記のように、普段の3倍〜10倍のポイントがもらえるテレビが多く、他のショップよりも実質2,000円〜3,000円安くなることがあるので要チェック。
楽天でテレビを買うとポイントが還元される

レビュー4.0以上のテレビで絞り込むことも出来るので、基本はここを見ましょう。

リコレで買う(激安の未使用品)

リコレでは未使用品・中古のテレビが買えますが、中でも「箱破損品」という未使用品は要チェック。箱がないだけで32型の液晶テレビが2万円以下になったりします

リコレ-激安のテレビ-未使用品

リコレより

在庫は時期によりますが、他にも中古品がS・A・Bなどでランク付されているので、気になる方は見ておきましょう。

ヨドバシ.comで買う

ヨドバシカメラ-テレビ
ヨドバシカメラの公式ショップです。送料無料で配送が速く、1P=1円で使えるヨドバシゴールドポイントが10%も還元されます。

6万円のテレビを買うと6,000円分のポイントが返ってくるので、実質的に最安値になることも。

普段からヨドバシを使ってる人はポイントが貯まってる可能性もあり、1番安くなる可能性が高いです。

Joshin webで買う(理由あり処分品)

Joshin-web-テレビ
普通のテレビも安いですが、ここには「理由あり処分品」という限定品があります。

新品だけど箱に傷がついてる、説明書が不足しているなどの理由で安いため、気にならない人は要チェック。送料無料でポイントも1%還元されます。

ソニーストアで買う(10%OFFクーポン+セール)

ソニーのBRAVIAなら、公式のソニーストアを見ましょう。

無料の会員登録で、テレビの購入に使える10%OFFのクーポンが全員もらえます。BRAVIA以外の型落ちフルハイビジョンモデルもかなり安く買えますね

また、時期によってサウンドバーやレコーダーを一緒に買うと、5万円もらえるキャンペーンなどもあります。気になる人は要チェック。

Kaagoで買う(最安値・種類は少なめ)

kaago-テレビ

Kaagoより

種類は少ないですが、かなり安いです。ものによっては他店よりも20%OFFほどで買えるので要チェック。

ただし、店によって延長保証が高かったり、設置・リサイクル回収のオプションがないなどのデメリットもあるので要注意です。

ソフマップで買う(アウトレット)

すぐ売り切れますが、ソフマップのアウトレットコーナーには、初期不良で1度回収されたテレビが激安で出てます。正式名称は、リファービッシュ品といい、下記のような製品が買えます。

開梱もしくは短期間使用されたものを、メーカー工場で外観検査、性能検査などを実施し合格した製品です。外装につきましては、多少の汚れや傷が残存する場合がございますが、 機能・性能ともに通常の製品と同等で、問題ないことを確認しておりますのでご安心ください。 また、保証期間は通常の製品と同じで、お買い上げ日から1年間です。

ソフマップより

ポイントも10%還元されるため、実質かなり安いです。

安く買うならココを見よう

テレビを安く買うなら下記のポイントをよく見ましょう。

1.なるべくセールの月に買おう

テレビには安くなる時期があります。いわゆるセールの時期ですが、基本的には1〜3月・7月〜9月・12月にセールがあるので覚えておきましょう。

詳しくは、こちらの記事で解説しています。参考にどうぞ。

tv

【2021年】テレビの買い時は何月?安くなる時期を知っておこう(4K・有機ELなど)。

2020年1月10日

2.1年〜2年前の型落ちモデルを選ぼう

テレビ-型落ちモデルは安い

「型落ち」とは1年、2年前から出ている少し古いテレビのことです。常に新しいテレビを作るメーカーは、その前に過去のモデルを全て売りさばきたいので、安く出します。

例えば、こちらはシャープの全く同じシリーズ。型落ちモデルは3割引きで買えますね。

2020年モデル:69,969

型落ちモデルの価格の違い

Amazonより

2021年モデル:102,000

型落ちモデルの価格の違い

Amazonより

最新モデルを選んだ所で、そこまで機能は変わりません。物によりますが、安く買うなら1年〜2年前から売られているテレビを選びましょう。

3.訳あり処分品も考えよう

リコレ-激安のテレビ-未使用品

リコレより

ソフマップの運営するリコレJoshin Webには、家電量販店の店舗で使っていた「展示品のテレビ」や箱だけに傷がある「箱破損品」などが激安で買えます。

完璧な新品に拘らない人は要チェック。

4.設置・回収・保証費込みで安く買おう

テレビの配送

テレビ本体が安くても設置・回収・保証費用の高い店はあります。全て込みで考えましょう。