スリム化した新型PS5の最新情報まとめ|発売日・値段・性能・過去モデルとの違いなど

小型・軽量化した新型PS5

本日10月11日(水)、ソニーはPS5の新モデルを公開しました。

ここでは、性能・発売日・過去モデルとの違いを分かりやすくまとめます。購入の参考にどうぞ。

参考文献:PlayStation公式ブログ・ソニー・インタラクティブエンタテインメント

発売日はいつ?2023年11月10日(金)

小型・軽量化した新型PS5

出典:https://blog.ja.playstation.com/

発売日は、2023年11月10日(金)です。国内のPlayStation®取り扱い店舗で購入可能(予定)とのこと。なお、既にAmazon楽天市場では購入できる状態です。

現行モデルは在庫限りで販売終了

PS5-本体-外箱

現在市場にあるPS5の現行モデルは、在庫がなくなり次第、販売を終えるとのこと。

後ほど詳しく解説しますが、現行モデルの方が値段が安いので、こちらを選んだ方が良い方もいるので要注意です。

関連:買うならここがベスト|PS5本体を安く買う方法とおすすめの店を解説【最安値を更新】

値段は5万9,980円〜|現行モデルから値上げへ

定価は下記の通りです。現行モデルに比べて、6,500円〜1万円ほどの値上げですね。

価格
現行モデルスリム化した新モデル
外観旧型PS5PS5-スリム
通常版6万478円6万6,980円
デジタル・エディション版4万9,478円5万9,980円

値上げの理由は正式に公開されていませんが、SONYはここ最近、円安による原材料費・製造・物流コストの高騰を理由に次々とデジタル家電の値上げを発表しています。PS5も例外ではないのでしょう。

性能・過去モデルとの違い

小型・軽量化した新型PS5

出典:https://blog.ja.playstation.com/

今回の新モデルは、PS5 Slim(スリム)という名称でリークされてましたが、公式発表では「PlayStation 5」のままに。変わるのは型番のみですね。とはいえ、内容は完全に「スリム化したPS5」です。

性能面は特に変わらず

新デザインのPS5

出典:https://blog.ja.playstation.com/

新モデルは「PS5のゲーム体験を実現するテクノロジーや機能はそのままに、小型化を実現」ということで性能に大きな違いありません。では、何が変わるのか?というと下記の通りです。

見た目・大きさの違い

左が旧モデル、右が新モデルです。大きさは、旧モデルから約30%小型化するとのこと。詳しい数字は下記の通りです。

PS5の見た目・大きさの比較-新モデル
大きさの変化(幅×高さ×奥行)
旧モデルスリム化した新モデル
通常版約390mm×104mm×260mm約358mm×96mm×216mm
デジタル・エディション版約390mm×92mm×260mm約358mm×80mm×216mm

PS5はPS4・PS3に比べても大きかったので、これで少し置きやすくなるでしょう。また、新モデルの外観は中心に黒い線が確認できます。

重さの違い

PS5の新デザイン

出典:https://blog.ja.playstation.com/

新モデルは少し軽くなります。割合で言うと、18%〜24%軽量化するとのこと。詳しい数字は下記の通りです。

重さの変化
旧モデルスリム化した新モデル割合
通常版約4.5kg約3.2 kg-18%
デジタル・エディション版約3.9kg約2.6 kg-24%

ディスクドライブが着脱可能に

PS5-ディスクドライブが着脱可能

新モデルは、通常版・デジタル・エディション版ともにUltra HD Blu-rayディスクドライブが着脱可能になるとのこと(旧モデルは不可)。

これにより、ディスクを読み込めないデジタル・エディションを購入した場合も後から別売りのUltra HD Blu-rayディスクドライブ(11,980円 税込)を買い、PS5本体に取り付けてディスクが読み込めるようになります。

後で「通常版買えばよかった…」と後悔しても取り返しつきそうです。

HDD容量が825GB→1000GBへ

ps5-825gb

データの保存容量(HDD)は、従来の825GB→1000GB(1TB)へ微増です。地味に嬉しいですね。

スタンドが「横置き専用」に変更

PS5-新スタンド

本体を置くスタンドが新しくなります。従来は縦置き・横置き共に変形して対応できるスタンドでしたが、新モデルは横置き専用のスタンドへ。縦置き用は3,980円で別売りするとのこと。

こちらは旧モデルのスタンドです。

横置きの通常盤PlayStation5-ディスクドライブ

PS5を横置きする方法・正しいスタンドの付け方を解説

2023年2月26日

旧モデルを買った方が良いことも

PS5本体

先ほど伝えた通り、今後、旧モデルの製造はなく、在庫のみで販売終了となります。

そのため、これまで紹介した軽量化・小型化・容量微増に全く必要性を感じない方は、今のうちに安い旧モデルを買った方がよいでしょう。

周辺機器も値上げへ

PS5の純正コントローラー

新デザインの販売にあわせて、10月18日(水)から下記の周辺機器も価格改定されるとのこと。残念ながら、いずれも1.3倍ほど値上げするようです。こちらは新価格です。

新価格(税込)
DualSense482; ワイヤレスコントローラー(ホワイトおよびミッドナイト ブラック)9,480円
DualSense ワイヤレスコントローラー(コズミック レッド,ノヴァ ピンク,ギャラクティック パープル,スターライト ブルーおよびグレー カモフラージュ)9,980円
PULSE 3D™ワイヤレスヘッドセット1万2,980円
HDカメラ7,980円
メディアリモコン3,980円
DualSense482; 充電スタンド3,980円

コメントする