【楽天市場】「5と0のつく日」とは?ポイントの獲得上限や反映されない時の原因を解説

楽天市場-5・0の付く日

ネット通販の楽天市場では、毎月5と0のつく日…具体的にはこちらの日付に公式ページからエントリーして買うと、普段より多くの楽天ポイントがもらえます。

対象期間:毎月5・10・15・20・25・30日の00:00〜23:59まで

5と0のつく日キャンペーン

本記事では、ポイントがどのくらい多く貰えるのか?また、ポイントの獲得上限反映されない時の原因なども解説するので、参考にどうぞ。

毎回エントリーが必要なので要注意

楽天市場-5・0の付く日

参照:楽天市場

まずキャンペーンの度にこちらの公式ページからエントリーしないと、一切適用されません。気をつけましょう。
5と0のつく日キャンペーン

エントリーする前に買った場合はどうなるの?

ポイントが貯まらない人

「エントリーする前に買ってしまった…」という場合も、対象期間の買い物ならエントリーするだけでポイント還元対象になります。活用しましょう。

対象期間:毎月5・10・15・20・25・30日の00:00〜23:59まで

楽天カードで支払う必要あり

楽天カード

本キャンペーンは、楽天カード(年会費無料)による支払いが必須になってます。それ以外の支払い方法は、いかなる場合も適用対象外なので気をつけましょう。

どのくらいポイントがもらえるの?

ポイントが貯まる-節約

楽天市場の全会員は、基本的に「5・0がつく日」以外に買っても100円につき1ポイント(1%)貯まります。しかし、5と0のつく日に買うと、下表のように期間限定ポイントが追加で+2ポイント貯まります。

通常ポイント期間限定ポイント
通常の日+1ポイント
5・0のつく日+1ポイント+2ポイント

100円につき3ポイント貯まるということですね。

楽天市場-5・0の付く日公式ページには、楽天カードで支払うと5倍!楽天プレミアムカードで支払うと7倍!と記載されていますが、これは別に本キャンペーンに参加しなくても、普段から楽天カードで支払うともらえるSPU(スーパーポイントアップシステム)のポイント特典分が記載されてます。

5・0のつく日だから増える、というポイントじゃないのでご注意を。同キャンペーンでもらえる追加の獲得ポイントは、あくまで100円につき+2ポイントです。

もらえるのは期間限定ポイントなので注意!

楽天-期間限定ポイント

同キャンペーンの参加で追加に貯まるポイントは、獲得した翌月末に失効してしまう期間限定ポイントです。失効すると一切使えなくなるので、早めに使いましょう。
楽天ポイントの使用期限について
所持ポイントの期限を確認する方法
期間限定ポイントを優先して使う方法

ポイントの獲得上限は?

買い物-ネットショッピング

キャンペーンで貯まる分のポイントには獲得上限があり、月間3,000ポイントまでです。100円につき+2ポイント貯まるので、15万円分買うと上限の3,000ポイントに。それ以上はいくら買っても貯まりません。気をつけましょう。

ポイントが反映されない…なぜ?

楽天カード-楽天市場でポイント還元数が上がる

まず本キャンペーンの獲得ポイントは購入画面に反映されません。適用できていても表示されないので気をつけましょう。エントリーをした上で5・0がつく日に楽天カードで購入した場合は基本、対象になっているのでご安心を。また、

獲得予定のポイントは通常「ポイント実績」で確認できますが、公式によると、ここにも同キャンペーンの付与ポイントは反映されないとのこと。ポイントの付与日はこちらのように説明されてます。

ポイントの付与日について

ポイントが貯まる
公式によると、ポイントの付与日は下記の通り。少し分かりにくいで解説します。

  • 売上情報が購買当月末までに到着した場合:購買月の翌月15日頃
  • 売上情報が購買翌月末までに到着した場合:購買月の翌々月15日頃

どういうことかと言うと、どうやら「25日や30日などの月末に参加して買い物をすると、売上のシステム処理によってはポイント付与日が翌月に繰り越されてしまう」ことがあるようです。

なので、基本的には買った月の翌月15日に付与されますが、25日や30日に買った場合は翌々月の15日付与されることがある、ということですね。参考になれば幸いです。

コメントする

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。