LINEポイントを現金化する方法|LINE証券を経由するとLINE Pay残高・銀行口座への出金が可能

LINEポイントの現金化

LINEアプリで貯まるLINEポイントは、スタンプや絵文字と交換できて便利ですが、現金にしたい人も多いはず。

これは出来ます。

かつては、LINE Payの残高に直接交換→出金できたのですが、残念ながら、2019年12月末に交換サービスが終了。

しかし、LINEアプリから投資ができるLINE証券に1度ポイントを入金すると…

LINEポイントの現金化好きな銀行口座に現金で移せます。ちなみにLINE Payの残高に移すことも◯。

昨日、自分の18,000ポイントを現金化してみたので、実際の操作方法を解説します。参考にどうぞ。

LINE証券のアカウントを開設しよう

LINE証券

©︎ LINE証券 2021

まずLINE証券のアカウントを持ってない方は、開設する必要があります。口座開設は無料。もちろん投資も出来ますが、私はとりあえず現金化用に作りました。LINE証券

ただし、開設には2日〜3日かかるので、なるべく早めに済ませておくのがおすすめです。

LINE証券にLINEポイントを入金しよう

開設が完了したら、LINEの右下にある「ウォレット」からLINE証券を開きましょう

LINE証券の開き方-入金右下のメニューを開くと「入金」のメニューが表示されるので、こちらをタップ。

LINE Payから入金」を選んで、現金化したいLINEポイント数を入力します。
LINEポイントの現金化すると、下記のような画面に。

私は昨日18,000ポイントを現金化してしまったので、利用できるポイント残高がほぼ0ですが、これからする人は、ココ現金化するLINEポイント数を入力しましょう。
LINEポイントの現金化〜円を支払う」をタップすると、現金残高としてLINE証券へ入金されます。

無事完了すると、LINEウォレットから下記のような通知が届きます。

LINEポイントの現金化

現金残高から出金しよう(現金化)

ポイントが無事に入金できたら、今度は、右下の「出金」を選びましょう
LINEポイントの現金化-出金下記のようなメニューになります。初期状態では、LINE Pay残高に出金(無料)されるようになってますが、銀行口座(手数料220円)も選択可能(手数料はどこの銀行口座でもかかります)。
LINEポイントの現金化-銀行口座今回、私は銀行口座にしました。下記のように「出金を確定する」を選ぶと、銀行口座へ振り込まれます。
LINEポイントの現金化LINEポイントの現金化以上です。銀行口座への振り込みは手数料がかかるので、なるべくまとめて現金化した方が良さそうですね。意外と簡単で助かりました。

LINEポイントを貯める方法

LINEポイントを賢く貯める9つの方法を解説。ちょっとした裏ワザな貯め方も

2019年11月5日
スマホ決済

LINEポイントの8つの使い道を解説|スタンプ以外のおすすめ交換先について

2019年10月24日

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。元サラリーマン、現経営者。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。