LINEポイントの使い方・使い道を一覧で解説。交換する際の注意点もあり

LINEポイントの使い道・使い方

簡単に貯められるLINEポイントですが、そもそも何に使えるのか?分からない人は多いはず。

節約ハック
今回は、日頃からLINEポイントを活用している僕が、ポイントの基本的な使い方・お得な交換先・注意点などを解説していきます。

初めてLINEポイントを使う方は是非、参考にしてください。

LINEポイントを貯める方法

LINEポイントを賢く貯める13の方法を解説。ちょっとした裏ワザ的な貯め方も。

2019年11月5日

LINEポイントの基本的な使い方

基本的にLINEポイントを使うには、右下の「ウォレット」から「LINEポイント」をタップしましょう。
LINEポイントの使い方次に「使う」をタップすれば、様々なポイントの交換メニューが出てきます。しかし、このメニューには表示されていないお得な使い方もあるので要チェック(下記参照)。

1.LINEスタンプ・絵文字と交換しよう

貯めたポイントは、LINEスタンプ・絵文字・着せ替えテーマと交換できます。
LINEスタンプをポイントで購入するスタンプの購入には「コイン」が消費されますが、LINEポイントは2ポイント=1コインとして使うことができるんです。

なので、例えば50コインで交換できるスタンプを買うと、100ポイントが自動で消費されます。

もちろんプレゼントにも使えますが、下記の点に注意してください。

注意点
購入時にコインが足りてる場合は、ポイントを使うことができません。コインが優先して消費されるので、気をつけましょう!

スタンプショップは右下の「ウォレット」→「スタンプショップ」で開くことができます。lineスタンプ-ショップここで絵文字も選ぶことができますね。1つ前の「ウォレット」からは着せ替えテーマのメニューにも行けます(スタンプショップの右隣)。

2.コンビニ商品・スタバのドリンクと交換しよう

コンビニやスタバの飲み物・サイドメニューなどは、よく交換できるようになってます。
コンビニ・スターバックスの飲み物と交換するもちろん時期によって商品は変わりますが、スタバのドリンク・フードチケットは常にありますね。好みの商品があるかチェックしておきましょう!


開催中の交換メニューは、「ウォレット」→「LINEポイント」→「使う」で見ることができます。
LINEポイントの使い方商品メニューは少し下にあるので要注意!

3.LINE デリマを使って、無料でご飯を食べよう

LINEで出前・宅配が取れるLINEデリマでもポイントが使えます。
LINEデリマ100ポイント単位で使えるので、細かい端数は払えませんが、ある程度ポイントが貯まっている方は、ほぼ無料で食べられるので要チェックです!


LINEデリマも「ウォレット」→「LINEポイント」→「使う」の中にあります。LINEポイントの使い方真ん中あたりにあるので、そこから専用にサイトに飛ぶことができます。

4.LINEギフトのプレゼントに使おう

LINEからプレゼント出来る「LINEギフト」でもポイントが使えます。
LINEギフト

下記のような、友達にあげるようなプレゼントの他にも、、

  • スタバドリンクチケット500円分(500ポイント消費)
  • ローソンお買い物券1,000円分(1,000ポイント)
  • ハーゲンダッツ無料券(319ポイント)

結婚祝いや昇進祝い、引っ越し祝いなどに適したプレゼントページが用意されているので、ちょっとしたプレゼントがしたい方は、要チェック!


LINEギフトも「ウォレット」→「LINEポイント」→「使う」の中に用意されています。
LINEポイントの使い方ここから専用ページに飛びましょう。

5.LINE Payの支払いにポイントを使おう

お金をチャージしておくと、加盟店で支払いに使えるLINE Payですが、この支払いにもLINEポイントが1ポイント=1円で使えます。
LINE Payのコード支払いこれからLINE Payで払える加盟店もどんどん増えていくと思うので是非、活用しましょう。

注意点
ポイントで払った分は割引の対象として扱われないので注意!また、ポイント還元の対象にもならないので、これも要注意です。

悲報:LINE Pay残高への交換は2019年末で終了へ

これまでLINEポイントはLINE Payの残高に交換できましたが、2019年12月31日でこの交換は終了になります。

残念ですが、引き続きLINE Payの支払いにポイントを使うことはできるので、利便性はほぼ変わりませんね。

dポイントやnanaco、メトロポイントなどの交換も終了へ

Fewer LINE points exchangedこちらも悲しいお知らせですが、2019年12月27日より下記への交換が終了になります。

  • Amazonギフト券
  • メトロポイント
  • nanacoポイント
  • dポイント
  • ベルメゾン・ポイント
  • JALマイレージバンク
  • Pontaポイント
  • 選べるe-GIFT
一部では「改悪すぎる…。」なんて声もがありますが、個人的には、これまでが凄すぎだったと思わなくもない…。

まだまだLINEポイントの使い道は広いので、どんどん活用していきましょう。

6.LINEモバイルの支払いに使える

LINEモバイルにLINEポイントが使える
LINEの格安スマホといえば「LINEモバイル」ですが、この月額利用料金にLINEポイントが使えちゃいます

まだ使ってない人は、月額3,100円からiPhoneを含むスマホが使えるので検討する価値はアリ。タダでさえ安い料金がポイントでさらに安くなるんです。(LINEモバイル

LINEポイントを貯める方法

LINEポイントを賢く貯める13の方法を解説。ちょっとした裏ワザ的な貯め方も。

2019年11月5日