LINEポイントはいつもらえるの?反映されない原因と付与時期を解説

時間

条件をクリアしたのにLINEポイントが貰えない…全然反映されない…という方が多いようです。案件によっては、すぐに反映するものもあります。

しかし、ポイント付与時期は案件によって決まっており、例えば、ディズニーの無料体験やクレジットカードの発行など、比較的大きなキャンペーンは最低でも2、3週間以上経たないとポイントが入りません。

また、楽天カードの発行のような大きなキャンペーンでは、申し込んだ後も特定のページで色々操作しないと貰えないので要注意。

楽天カード

楽天カードの入会で4,000円分のLINEポイントをもらう正しい方法

2021年8月15日

本記事では、ポイントが反映中か確認する方法と反映されない時の原因・対処法を解説します。

ポイント付与時期の目安

カレンダー
先ほど伝えた通り、LINEポイントの付与時期は案件によって変わります。おおよその目安は下記の通り。

友だち登録 即時反映
特定ページの閲覧 即時反映
動画閲覧 即時反映
無料会員登録 登録完了時
LINEショッピング 最大60日後以内
クレジットカードの発行 カードの発行から最大60日後以内

貯め方は色々あるので、こちらを参考にどうぞ。

LINEポイントを貯める方法

LINEポイントを賢く貯める9つの方法を解説。ちょっとした裏ワザな貯め方も

2019年11月5日

ポイント反映中は「受取待ち」と表示される

ポイントの獲得が確定し、あとはLINEのシステムが反映するだけなら、獲得履歴ページに「受取待ち」と表示されます。

獲得履歴は、右下の「ウォレット」から「ポイントクラブ」→「自分のポイント数」をタップして「獲得履歴」のタブを開くと見れます。LINEポイント-獲得履歴-受取待ち

ポイントが入らない原因と確認すべきこと

ポイントが入らない原因は、主に下記の通りです。

細かい獲得条件を満たしていない

案件には細かい成果条件が設定されてます。LINEの右下にある「ウォレット」→「ポイントクラブ」をタップして今一度、条件を確認してみましょう。

LINEポイントが付与される条件

ほとんどの人が下記のようなミスをしてると思われます。

キャンペーンの応募が重複している

過去に登録したことがあるサービスやアプリのダウンロードは、2回繰り返しても還元対象になりません。

LINEを経由できていない

複数のブラウザを使うと、上手くポイントが入りません。

例えば、Safariでショップを開き、Chromeで支払いをするといった感じですね。これだとLINE側がキャンペーンを認識できません。

開いたら、24時間以内に申し込もう

ショップページを開いたら24時間以内に購入。アプリもダウンロードしたら、24時間以内に起動しないと反映されないものが多いので注意です。

サイト越えトラッキングを防ぐをオフにしよう

Safariを使ってる方は、「サイト越えトラッキングを防ぐ」がオンになってないか確認してください。

これがオンになっていると、上手くポイントが反映されないのでオフにしましょう

iPhoneの場合は、「設定」→「Safari」から確認できます。

サイト越えトラッキングを防ぐをオフにする-safari以上です。参考になれば幸いです。

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。