出前館の注文でLINEポイントを貯める方法と支払いでの使い方

出前館でLINEポイントを貯める-支払いに使う方法

最近、出前館を1週間に1度使っており、もうすぐゴッド会員なのですが、嬉しいことにLINEポイントに対応したとのこと。

1ポイント=1円として使え100円の支払いにつき1ポイント貯まります。

というわけで、実際の貯め方と支払いに使う方法を解説します。

LINEポイントを貯める方法

LINEポイントを賢く貯める9つの方法を解説。ちょっとした裏ワザな貯め方も

2019年11月5日

貯め方|100円の支払いにつき1ポイント

貯め方
まずは、支払いでの貯め方です。何も設定せずに出前館から頼んでも貰えないので気をつけてください。

1.LINEショッピングを開こう

ポイントを貰うには、LINEショッピングの中にある出前館を開き、そこから注文する必要があります。

出前館-LINEショッピング
探すのが面倒な方は、こちらをどうぞ。
LINEショッピング|出前館ページ

LINEショッピングは、LINEの専用通販サイトです。このサイトを経由して何かを注文すると、支払額の1%〜4%ほどがLINEポイントで返ってきます。AppleやYahoo!ショッピングなど有名なショップが多いので、ポイントを貯めてる方は愛用しましょう。

2.出前館の専用ページを開いてログインしよう

専用ページで「買い物をする」を選ぶと出前館が開くので、出前館のアカウントを持っているならログイン。
LINEショッピングの出前館のページアカウントがない方は、右上の「新規登録」から作りましょう。あとは注文すればOKです。

PCなら専用ページをブックマークすれば良いですが、スマホの場合は、ホーム画面に専用ページのショートカット・アイコンが作れます。下記はiPhoneの手順ですが、Androidも基本的には同じです。

画面の「ホームアイコン追加」をタップすると出前館のショートカットをホーム画面に追加このような画面になるので、「ホーム画面に追加」をタップ。出前館のアイコンをスマホのホーム画面に追加

最後に「追加」をタップすると、ホーム画面に追加されるので、次回からは、ここで注文すればOK。
出前館のショートカットをホーム画面に追加

3.LINEアプリがない、もしくはPCで開く場合

LINE-ログイン画面

LINEを入れてなかったり、LINEアカウントと連携していないPCで出前館の専用ページを開くと、上記のようなログイン画面になります。

心当たりがない方や、設定してない方は下記の手順で設定・確認しましょう。

LINEのメールアドレスを登録・変更する方法

まずLINEを持ってない方は、インストールしましょう、

アプリを開いて右上の設定アイコンをタップ。「アカウント」を選びます。LINE-設定-アカウントその中にメールアドレスとパスワードの欄があるので、ここで設定しましょう。LINE-設定-アカウント後は、先程のログイン画面で設定したアドレスやパスワードを入れて、ログインすればOKです。

ポイントは、いつ頃もらえるの?

ポイント付与-期限

公式によると、注文完了から30日〜190日で付与されるとのこと。還元率は1%なので、100円につき1ポイントです。獲得予定のポイントは、獲得履歴のページで確認できたので、参考にどうぞ。LINEポイント獲得予定-出前館

貯まらない、反映されない方へ

ポイントが貯まらない人
先程の通り、ポイントはすぐに反映されず、注文完了から30日〜190日経つと付与されます。とはいえ、あまりに遅い場合は、出前館の専用ページの獲得条件を今一度確認するか、出前館のLINEポイントの獲得条件
本記事の方法を、はじめからよく読んで注文するのがお勧めです。

支払いでの使い方

ポイント決済

最後に、支払いでLINEポイントを使う方法です。

出前館でLINEポイントを使うには、LINEアカウントと連携する必要があります。手順は下記の通り。

Web版なら「会員情報」、出前館のアプリからは「マイページ」から「他サービスIDとの連携」を選びます
LINEポイントを出前館の支払いに使う方法

あとは「許可をする」を押してLINEの「連携する」を選択すればOK。LINEと出前館を連携支払い画面にLINEポイントが表示され、100ポイント単位で使えますLINEと出前館を連携してポイントで支払う以上ですが、支払いに使う方法から読んだ方は、なるべく貯める方法も読むことをおすすめします。

LINEポイントを貯める方法

LINEポイントを賢く貯める9つの方法を解説。ちょっとした裏ワザな貯め方も

2019年11月5日
コメントする

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。