テレビでYouTubeを見る、6つの方法をわかりやすく解説

YouTubeをテレビで見る

テレビでYouTubeが見たい。

スマホでは画面が小さい、位置が調整できなくて見づらいと思うことがあるはず。そんな時はテレビで見てはどうでしょう。

大画面かつテレビのスピーカーから音が出るので、1人はもちろん、家族や友人と一緒の時に便利です。

全部で6つの視聴方法があるので、メリット・デメリットを細かく解説します。

1.YouTubeが内蔵された「スマートテレビ」で見る

スマートテレビ自宅にインターネット環境があるなら、スマートテレビで見れます(有線・無線どちらも可)。

テレビ本体をインターネットに接続して、YouTubeアプリを追加、もしくは始めから内蔵されているYouTubeアプリを開くだけでOK。

基本的にHulu・ネットフリックスなど、他の動画サービスも見れます。

ただし、スマートテレビは安くて3万円〜、4Kに対応しているハイグレードモデルで8万円〜します。買い替えのタイミングならおすすめですが、無理に買う必要はないです。

2.Amazon Fire TVで見る

fire stick tv
安くておすすめなのが、Amazon Fire TVです。

インターネットの環境は必須ですが、テレビのHDMI端子に差し込むだけで準備完了。

firetv-stickをHDMIに挿す

テレビがネットに接続できるようになり、YouTubeだけでなくAmazonプライムビデオなども見られます。

YouTubeをテレビで見る

Fire TVを有線LANで接続したい時には、こちらの変換アダプタで対応できます。

専用のリモコンも付くので、迷ったらこれでOK。

種類は3種類で、基本は1番上の通常タイプで問題ありません。

種類 価格(税込)
Fire TV Stick(第3世代) 4,980円
Fire TV Stick 4K 6,980円
Fire TV Cube 4K 14,980円

4K対応のテレビを持っているなら「4Kタイプ」もありですね。全て声で操作するハンズフリータイプが良ければ3番目の「Cube」です。

3.クロームキャストで見る

Googleが開発しているクロームキャストでもYouTubeが見れます。

これをテレビのHDMI端子に挿すと、

HDMI-テレビ

スマホやタブレットに表示しているYouTube映像をそのままテレビに映せます。

YouTube以外にもHuluやプライムビデオなど、基本的な動画アプリには全対応。

スマホやタブレットで見るのと同じ感覚なので、自宅にインターネット環境(無線WiFi)がない方におすすめです。

ただし、Amazon Fire TVと違って専用のリモコンが付かず、操作はスマホ・タブレットでします。スマートスピーカーも使えますが、バッテリーは消耗しやすいので要注意。

4.Apple TVで見る

Apple TVでもYouTubeが見られます。ただし、YouTubeだけが目的なら、わざわざ選ぶ必要はないです。機能が多くて値段が高いからですね。

高い代わりに、iPhone・iPadなどの画面をテレビに映し出せたり、中に入っている音楽や動画をテレビで再生できます。また、Apple Arcadeと言うゲームサービス(有料)がテレビで遊べたりしますね。

Apple_TV-youtube

Apple TVより

ネットの有線接続に対応しているので、有線で繋げたい方は選ぶ価値アリです。

5.パソコン・スマホ・タブレットをHDMIケーブルで繋いで見る。

スマホとテレビを繋いでYouTubeを見る
スマホやパソコンは、HDMIケーブルでテレビに接続すると、同じようにYouTubeが見られます。

HDMIケーブルというのは、こちら。ただし、パソコンはそのまま繋げますが…

スマホやタブレットには、HDMIケーブルが挿さりません。対応する変換ケーブルが必要です。

接続すると、下記のようなイメージですね。

スマホとテレビをHDMIケーブルで接続してYouTubeを見る

必要な変換アダプターは、を参考にどうぞ。


単純にYouTubeだけ見るなら、下記のような非正規品でもOK。ただし…

非正規品は、Amazonプライムビデオ・Huluなどの他サービスに対応してません。接続しても見れないので気をつけましょう。

YouTube以外も見たいなら、Apple純正の変換アダプターを買う必要があります。僕はプライムビデオを見るのに、たまに使ってますね。

iPhoneをHDMIに変換するケーブル

少し値段が上がるので、ここはよく考えましょう。


Androidは「USB Type-C – HDMI変換ケーブル」というものを使えばOK。YouTubeだけでなく、ゲームや写真などもテレビに表示できます。

ただし、ケーブルによってはAQUOSに対応していない、Xperiaに対応していない、など細かい注意書きもあるので、よく見て買うようにしましょう。

6.ゲーム機(PS3〜5、Nintendo Switchなど)で見る

PS4-本体各ゲーム機でも見れます。無料なので、既に持っている方はこれでOK。PS4-YouTubeなどの動画プレイステーションは3から対応し始め、ネットに接続するとYouTubeの専用アプリがインストールできます。

任天堂スイッチも同じですが、携帯専用のライト(Lite)はテレビに非対応なので気をつけましょう

両者共に、HDMIケーブルでテレビに繋ぐと大画面で見られます。ちなみに、XBOXでもOK。

節約ハック
ゲーム機があれば1番楽ですが、それ以外で最もおすすめなのは、リモコンも付くFire TVです。安くて使いやすい。
コメントする

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。