【2022年】今のiPhoneは電源アダプタとイヤホンが付いてこないので要注意|今までの充電器は使える?

iPhoneに付属していた充電ケーブルと電源アダプター

2020年10月から、iPhoneシリーズに電源アダプタ(AC)とEarPods(イヤホン)が付かなくなりました

ナンバーで言うと、iPhone12・SE(第2世代)からですね。私も最近SEを買いましたが、やはり付属はなし。もちろん最新の14シリーズにもつきません。

理由は、電子廃棄物の削減ということで仕方ありませんが、これ…購入後に気づいた方も多いかと。

これまで通り、Lightningケーブルは付いてきますが、残念なことにUSB-C対応の電源アダプタ(別途販売)がないと充電できません。本文で詳しく解説します。

2022年、iPhoneに付属してくるもの

iphone-付属するもの

今現在、iPhoneに付属するものは下記の2つのみです。

iPhone本体

iPhoneの箱

当然ですが、iPhone本体です。そして、

USB-C Lightningケーブル

iPhoneに付属するusb-c-lightningケーブル「USB-C Lightningケーブル」が付きます。

USB-Aアダプター-Lightningケーブル
これまでは、この「USB-A  Lightningケーブル」でしたが、電源タップに差す側の端子が下記のUSB-Cに変わりましたね。
USB-Cケーブル

USB-Aより充電が早いUSB-Cに変更

iPhoneに差す側は相変わらず独自の「Lightning」です

lightning-ケーブル

付属ケーブルによる充電は、USB-C対応の電源アダプタ(別売)が必須

usb-c-電源アダプター

付属するケーブルが「USB-C Lightningケーブル」ということで、これまで使っていたUSB-A用の電源アダプタは使えません。

usb-a-電源アダプター
もちろん、ケーブルも差さりません(従来のケーブル「USB-A」があれば普通に充電できます)

付属のUSB-C Lightningは、従来のUSB-Aより充電速度が3倍〜4倍早く、それはありがたいですが…充電には、別売りの電源アダプタが必須です。Apple公式でも買えますが、

純正にこだわらない方は、下記のようなコスパの良い製品がおすすめ。
Anker-USBタイプCコンセント

純正より安く、軽いので持ち運びしやすいです。ちなみに、セブンイレブンにも売ってます。

コンビニのUSBタイプCケーブル

USB Type-Cの充電器・ケーブルが売っているコンビニと値段のまとめ

2022年9月3日

今までの充電器(USB-A)は使える?使えない?

USB-Aアダプター-Lightningケーブル

これまで上記のようなUSB-A  Lightningケーブルで充電していた方がほとんどのはず。この充電器で、引き続き最新のiPhoneは充電できるのか?これはできます。

もちろん、下記のようなUSB-A対応の電源アダプタは必須です。

usb-a-電源アダプター

ただし、今iPhoneに付属する「USB-C Lightning」より充電速度は3倍〜4倍遅いので気をつけましょう。

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。