Amazonギフト券・チャージタイプの購入方法と使い方

amazon-ギフト券-チャージタイプの購入方法・使い方

今回は、Amazonギフト券・チャージタイプの購入方法と使い方を詳しく解説します。

節約ハック
ネットで簡単に買えるだけでなく、Amazonの支払いがとてもお得になるので、知らない人も是非、参考にしてください。

Amazonギフト券とは?

Amazonギフト券とは
Amazonギフト券は、商品券の1つでネットやコンビニで買えます。使うとAmazonアカウントに「ギフト券残高」としてお金が追加され、Amazonの支払いに使えます。

例えばこちらはカードタイプですね。ショッピングモールや家電量販店でも買えます。
Amazonギフトカード-カードタイプ

チャージタイプって?

Amazonギフト券のチャージタイプとは
チャージタイプは、カードを買う必要がないタイプです。Amazonのサイトで申し込み後→コンビニやATMで支払うだけで、お金がアカウントに追加されるタイプですね。

チャージタイプを使うメリットは、大きく2つ

メリットは2つあります。まずは…

代引き手数料・クレジットカード払いが不要になる

代引き手数料・クレジットカード払いが不要

Amazonの代引きは1つの商品につき330円(税込)かかりますが、ギフト券払いにすると無料に。また、クレジットカードがいらないので、持ってない人でもスムーズに買えます。

チャージするだけでポイントがもらえる

アマゾンギフト券のチャージでもらったポイント-履歴

現金のチャージだけで1P=1円で使えるAmazonポイントが最大2.5%もらえます。ただし、ポイント還元はコンビニ・銀行ATM・ネットバンキングで現金払いした人だけが対象なので要注意。

クレジットカード・電子マネーで払って「え、もらえなかったんだけど…?」という人が多いので本当に気をつけてください。

ポイント還元料(通常会員)
アカウント

ポイントはチャージ額が多いほど多く貰え、プライム会員は少し多めにもらえます。

通常会員の還元料がこちら

通常会員のポイント還元率
1回のチャージ金額 還元率
90,000円〜 2.0%
40,000円〜 1.5%
20,000円〜 1.0%
5,000円〜 0.5%

例えば10万円チャージすると、その2%がもらえるので、2,000円分のAmazonポイントがもらえるわけです(Amazonの買い物に1P=1円で使用可能)。

プライム会員は、ポイント還元率0.5%UP
会員

プライム会員は0.5%多くもらえます。

プライム会員のポイント還元率
1回のチャージ金額 通常会員
90,000円〜 2.5%
40,000円〜 2.0%
20,000円〜 1.5%
5,000円〜 1.0%

10万円チャージすると2,500円分のポイントがもらえますね。プライム会員の無料体験時でも適用されますが、家族会員の還元率は上がらないので要注意です。


カードタイプは貰えません。ポイント還元はチャージタイプのみの特典なので要注意です。


ポイント還元に上限はありませんが、下記のように1度でチャージできる金額は、支払い方法によって上限が決まっているので要注意です。

  • 電子マネー: 5万円(Edy)、2万円(モバイルSuica)、5万円(JCB PREMO)
  • ATM:各金融機関による(キャッシュカード)、10万円(現金)
  • コンビニ: 30万円
  • ネットバンキング: 各金融機関による
初めてチャージする人は、最大2,000ポイントもらえる

キャッシュバック2020年の3月からのように初回購入者限定ポイントがもらえるようになってます。

  • 5,000円以上のチャージ:1,000ポイント付与
  • 12,000円以上のチャージ:2,000ポイント付与
Amazonで1P=1円で使えます。初めの1回だけですが、まだチャージしたことがない人はお得ですね。


  • これもコンビニ・ATM・ネットバンキングで現金払いした人が対象です。
  • 作ったばかりのAmazonアカウント(初めてAmazonで買い物をしてから30日以内)は対象外になるので要注意。
  • 付与時期は、注文確定後から2週間以内なので、すぐに付与されない点も要注意です。

実際のチャージ方法

Amazonギフト券購入時のレシートでは、実際のチャージ方法を画面付きで解説します。

専用ページで購入しよう

Amazonのチャージページで好きな金額を選んで「今すぐ購入」を選択しましょう。
amazonギフト券のチャージ画面

いくらから出来るの?上限はある?

節約ハック
ギフト券のチャージは最低100円からです。上限は50万円ですが、コンビニ払いは30万円まで、その他は各種銀行によって少し変わるので要注意です。

支払い方法を選ぼう

今すぐ購入」を押すと、支払い選択画面になります。ポイント還元をもらうなら、「コンビニ・ ATM・ネットバンキング払い」一択ですね。
Amazonギフトカードの支払い選択画面

クレジットカード・電子マネー払いは要注意
両方選べますが、ポイント還元はないので要注意です。
支払い方法が決まったら、「続行」を押してOK。

対応している支払い方法・一覧

対応している支払い方法は、下記の通りです。

支払い方法 詳細 ポイント還元
クレジットカード
  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • Diner’s Club
  • JCB
  • 銀聯(ぎんれん)
  • デビットカードも可
なし
コンビニ払い
(現金払いのみ)
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • デイリーヤマザキ
  • セブンイレブン
あり
銀行のATM
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ちばぎん
  • 三菱UFJ銀行
  • Pay-easy(ペイジー)
  • 横浜銀行
  • その他・地方銀行
あり
ネットバンキング
  • au じぶん銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
あり
電子マネー払い
  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • JCB PREMO
なし

お支払い番号のメールが届く

お支払い番号と「こうやって支払ってね!」という案内メールが届きます。メール内のリンクを押して、自分の支払い方法を選びましょう。
amazonギフトカードのメール例えば、僕はセブンイレブンで現金払いをするので該当のアイコンをタップ。

amazonギフトカードのメール

払込票を表示」でバーコードが表示されるので、これをセブンの店員さんに読み取ってもらい、現金を払えばチャージ完了。

セブンイレブン-ネットショッピング払込票

のように完了のメールが届きます。
Amazonギフト券のチャージ完了メール

オートチャージ設定も可能

Amazonギフト券のオートチャージ設定ギフト券の残高が一定額を下回った時に、設定した金額を自動でチャージする「オートチャージ機能」もあります。

ただし、クレジットカードしか登録できないので要注意です。

ギフト券の残高はここで確認しよう

Amazonギフト券の残高
残高の確認やチャージ・使用履歴などはAmazonギフト券の残高で確認できます。

節約ハック
Amazonで定期的に買う人は、1年に1回多めにチャージ→支払いを全てギフト券にすると節約になりますね。

支払いでの使い方

Amazonの注文確定画面の下に行くと、支払い方法が変更できるのでココを選択しましょう。Amazonギフト・チャージの使い方
ギフトカードの残高〜を使用」にチェックを入れて「続行」すればOK。支払いに使えます。Amazonギフト券-チャージタイプを決済に使う

節約ハック
Amazonの支払いは、ギフト券の残高が最優先に使われるので、使いたくない時は、別の支払い方法にチェックを入れましょう。

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。