Kindle本を複数の端末で読む方法(プライムリーディングやKindle Unlimitedも可能)

複数のkindle端末

ダウンロードしたKindle本は、複数のデバイスで共有し同時に読めます。これは読み放題のプライムリーディングKindle Unlimitedの本も例外じゃありません。

節約ハック
例えば僕は、下記のようなデバイスを使い分けて読んでます。
  • Kindle Fire タブレット
  • iPhone
  • iPad
  • Mac

家族や友人とシェアしたり、自宅ではPC。通勤時はスマホで読むなど使い分けできるので、実際の方法を解説します。

アプリで読む

最も楽なのは、アプリです。読みたい端末でインストールし、会員としてログインするだけで本のライブラリが共有され、そのまま読めます。

一度アプリでログインすると、AmazonアカウントのKindleアプリがインストールされたデバイスに追加され、ここで登録の解除もできます。Kindle-端末解除

買ったはずの本が表示されない場合

節約ハック
まずはアプリを再起動しましょう。それでも表示されない場合は、下記の手順を。

購入したKindle本は、Amazonの「コンテンツと端末の管理」に保管されてます。

のように「・・・」から「配信」を選べば端末に送ることができるので覚えておきましょう。Amazon-コンテンツと端末の管理

ブラウザで読む

ブラウザで読むなら、Amazonを開いて「コンテンツと端末の管理」を選択。
Amazon-コンテンツと端末の管理
アプリと同じように、このページでKindle本が管理できます。のように「・・・」を選ぶとオプションメニューが表示されるので、「配信」で端末に送るか、「今すぐ読む」を選べばOK。
Amazon-コンテンツと端末の管理

共有台数に制限はあるの?

1つのAmazonアカウントに登録できるデバイスの数は6台までです。Kindleアプリがインストールされたデバイスで削除できるので、消したい時はここをチェックしましょう。Kindle-端末解除