Amazon、新型「Fire TV Stick 4K Max」を発売へ|その違いは?

Fire TV Stick 4K Max

Amazonが新型のFire TV Stickを発売を開始しました。その名も「Fire TV Stick 4K Max」。

9月9日より予約受付が始まり、10月7日から順次出荷されますが、これまで発売していた「Fire TV Stick 4K」と何が違うのでしょうか?

40%速くなった。

一言でいうと上記の通りです。

同社によると、「従来のFire TV Stick 4Kから40%パワフルになった」とのことですが、実際の中身は、下記のように変わってます。

  • プロセッサー(CPU):1.7GHz→1.8GHzに
  • RAMメモリ:1GB→2GBに
  • WiFi規格:WiFi5→Wi-Fi6に
プロセッサー コンピュータ本体のデータ処理装置のこと。CPUとも呼ばれる。単純にこの数字が大きいほど、処理が速く、性能が良い。
RAM コンピュータが作業を行うスペースの広さ・容量のこと。数字が大きいほど、コンピュータが色んな作業を同時にできる。結果、重たくならない。
WiFi6 最新のWiFi規格のこと。従来のWiFiよりも速く、強く、省エネ。

簡単にいうと、アプリの起動や切り替え・動画を検索する際の動きがスムーズになったということ。

価格は、従来のFire TV Stick 4Kと変わらず6,980円(税込)。

また、コントローラーの下部分に従来モデルになかった「Prime Video」「NETFLIX」「DAZN」「Amazon Music」のショートカットボタンが追加されてます。

買い換える必要はあるのか?

値段が同じなので、これから買う人は完全に上位互換の「Fire TV Stick 4K Max」を買いましょう。しかし、今「Fire TV Stick 4K」を持っていて、特に不自由を感じてないなら、無理に買い替える必要はないです。

画質も、下記のように従来モデルと同じ装置が搭載されているので、特に向上しません。

4K画質の規格 4K Ultra HD
輝度や色の規格 Dolby Vision
画質 HDR10

初めて買う人は、これまでと同じように基本は、通常モデルでOK。4K対応のテレビを持っていたり、どうしても4Kでみたい!という方は、こちらの新モデルを買うのがおすすめです。

fire stick tv

Fire TV Stickを安く買う4つの方法を解説【最安値・次回のセールはいつ?】

2021年5月1日

この記事をかいた人

2019年から節約情報を中心に発信。老後に備えて無駄な浪費を抑えて生活し、買い物ではなるべく安く買う方法を解説。「これは知っておいた方が良い…」と思った情報を共有します。