Kindle本の買い方を解説。サンプルしか表示されない時の対処法・Amazonでのお得な購入方法も

Kindleの買い方とサンプルしか表示されない時の対処法

今回はAmazonの電子書籍・Kindle本の正しい買い方を端末別(iPhone・Android・PC)に解説していきます。

またiPhone・iPad版のKindleアプリでは、訳あってサンプルしか表示されません。この対処法も解説していきますね。
サンプルしか読めない時の対処法

最後にはお得な購入方法も紹介するので、参考にどうぞ。
Amazonアカウントがない人へ
Kindleを買うにはAmazonのアカウントを持っている必要があります。作っていない人はこちらから作りましょう。

iPhone・iPadでの買い方

iPhone・iPadはKindleアプリから本の購入ができません(理由へ飛ぶ

これらの端末はSafariやGoogle ChromeなどのブラウザからKindleストアを開き、下記のように購入できます。

kindleの買い方
基本は検索バーからお目当の本を探します。もちろん検索せずにKindleセールから好きな本を選んでもOK。
kindleの買い方
本をタップして、「1-Clickで今すぐ買う」に進むと、下記のような支払い詳細ページにいきます。
kindle-決済画面
決済方法の選択になるので情報を入力しましょう。使えるのはクレジット(デビット)カードや携帯決済ですね。

なお、携帯決済は下記の2つのみ対応しています。

  1. docomo (d払い)
  2. au (auかんたん決済)

支払い方法の一覧・デフォルトの変更手順

kindleの読み方
支払いを終えると本が読めます。Kindleアプリで読みたい場合は、「こちら」をタップ。Safariなどのブラウザでそのまま読みたい場合は、「今すぐ読む」をタップしましょう。
kindleアプリ-ダウンロード
なお、この状況でKindleアプリを開くと、先ほど購入した本を同期(ダウンロード)できます。アプリでも読めるようになるので覚えておきましょう。

アプリだけでは購入できない。サンプルしか読めない理由と対処法

kindle-サンプルしかない
iPhone・iPad版のKindleアプリには、購入機能がついておらず、無料サンプルしかダウンロードできません。

これがかなり不便なんですが、残念ながら、わざわざKindleストアで購入してからアプリを開く必要があります。


これは「Amazon側がApple社から手数料を取られるのを回避するため」と考えられています。Kindleだけでなく、iOS版のアプリではお金の取引が発生すると、アプリの開発側からApple社へ一部の手数料が支払われる仕組みになっています。

アプリがダウンロードできるApp StoreもiPhoneもApple社が開発しているからですね。Amazonはこれを回避するために、アプリからの購入機能を意図的に削除していると考えられています。

少し面倒ですが、iPhone・iPadでの買い方通りにKindleストアで購入してから、アプリを再起動して同期(ダウンロード)しましょう。
Kindleをなるべく安く買う4つのコツ・便利なリンク集

同期・ダウンロードできない場合は?

Kindleアプリを再起動して改めて本をタップするか、コンテンツと端末の管理から配信できます。方法は、下記の通りです。

kindle-ダウンロード・配信

同期したい本の「・・・」をタップ→配信を選択します。

kindle-配信・同期方法

送りたい端末を選んで配信をタップすればOKです。

Kindeアプリを開いて本をタップすると、同期が始まります。

Android・FireHDでの買い方

Android
AndroidやFire端末は、iPhoneと違いKindleアプリから直接購入できます。ブラウザからKindleストアKindleセールを開いても購入できますが、
kindle-android
アプリの右上にあるカートをタップするだけでKindleストアにいけるので割と楽です。
kindle-購入ボタン
本を選んだら購入ボタンで完了です。もし間違えて買ってしまっても、即キャンセル出来るのでご安心を。

Mac・Windows(PC)での買い方

PC
Mac・Windowsにも専用のKindleアプリが用意されていますが、現時点では使わない方が懸命です。

Kindle for Mac
Kindle fot PC(Windows)

とても動作が重く、使いにくいです。iPhone・iPadと同じようにウェブブラウザからKindleストアで購入して開ける、Kindle Cloud Readerが使い易いのでおすすめです。

購入方法は、基本的にiPhone(ブラウザから購入する方法)と同じなので、上記を参考にして頂ければ幸いです。

決済方法と変更の手順

Kindleの支払いには、下記の5つが使えます。

  1. クレジット(デビット)カード
  2. 携帯決済(d払い・auかんたん決済)
  3. Amazonギフト券
  4. Amazonショッピングカード
  5. Amazonポイント、およびクーポン
デフォルトの支払いを変更するには、Kindleの支払い設定から変更できます。

Kindleをなるべく安く買う4つのコツ・便利なリンク集

最後にKindleをより安く買うためのコツと便利なリンクの紹介です。

①まずは基本のセールページですね
Kindleセール・メインページ
日替わりセール
月替わりセール

期間限定のフェア・キャンペーンの情報を受け取りたい場合は、Twitterの公式アカウントをフォローするのがおすすめです。
Twitter公式アカウント

②またインディーズ漫画や有名な小説は0円で読めたりします。ここも要チェック
無料コミック 一覧
無料小説 一覧

③読み放題も検討しましょう。月額980円と決して安くないですが、約80,000タイトルが読み放題。30日間の無料体験もあるので、試して合わなかったらキャンセルしましょう
Kindle unlimited

④また、KindleはなるべくAmazonギフト券に現金チャージして、その残高で買うのがおすすめです。

ネットバンキング・コンビニ・ATMから現金をチャージするだけで最大2.5%のポイントがもらえるので、節約になります(通常会員は最大2%・プライム会員は最大2.5%)。

特にネットバンキングは手間が少ないので、使える方はおすすめですね。こんな所です。ではまた!

コメントをどうぞ