PS5が普通に売ってる可能性が高い店まとめ

PS5本体

2023年現在、ネット上では抽選が基本だったプレイステーション5本体ですが、ここに来てジワジワと普通に売り始めている店舗が出てきているようです。

基本的に店頭の張り紙告知しかなく、店に赴いてからの運次第ですが、足を運ぶ価値はあるかもしれません。というわけで参考にどうぞ。

なお、ザッと把握した感じですと…都心にある大きな家電量販店は販売の確率が高いようです。参考までに。

ネット上でも徐々に値下げが始まるか
現状、Amazonは新品の抽選販売。楽天市場では7万円〜11万円程という高額のPS5ですが、これを機に徐々に値下げするかもしれません。値段の動きを見ておきましょう。
PS5-通常盤とデジタルエディションの違い

PS5はどっちがいいの?通常版とデジタル・エディションの違いをやさしく解説|後悔する前に

2021年5月3日

ビックカメラの店舗

ヨドバシカメラの店舗

ノジマの店舗

コジマ電機の店舗

エディオンの店舗

その他の注意点|店頭販売の購入条件について

ノジマ-ps5

店舗での購入は基本的にどこも無料の会員登録者限定です。店によっては、クレジット機能付きの会員カードを作る必要があり、住所や電話番号を登録する必要があるので、その手間があることを理解しておきましょう。

筆者の場合、ノジマのお店を確認したところ、会員登録と同時に購入する場合は1万円以上の買い物をする必要があり、顔写真付きの本人確認書類(免許証など)が必要でした。外箱に自分の名前も書くようです。転売対策ですね。

値段はおいくら?

店頭販売では、基本的に定価で買えます。2023年現在、PS5の定価は、下記の通りです。

PS5の定価
種類値段
ps5-通常版PS5
通常版
60,478円:税込
ps5-デジタルエディションPS5
Digital Edition
49,478円:税込
PS5-通常盤とデジタルエディションの違い

PS5はどっちがいいの?通常版とデジタル・エディションの違いをやさしく解説|後悔する前に

2021年5月3日

注意:ただし、店によってはSONYのヘッドフォン(PULSE 3D)や特定のソフト(グランツーリスモ等)とのセット販売のみの場合があります。その場合は、値段が6,000円〜1万円ほど上がります。

コメントする